Event is FINISHED

[第23回]地域のサードプレイスを考える〜港区『ご近所ラボ新橋』田渕瀬那さんの取り組みから

Description

TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域のサードプレイス」と関連するゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

皆さんは港区と聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか。今回は、都心の中に息づく地域コミュニティのための取り組みを御紹介させていただきます。

ゲストは、田渕瀬那さん。

田渕瀬那さんが事務局スタッフをされている「ご近所ラボ新橋」は、子どもから高齢者まで安心して暮らすことができる地域づくりをめざし、あたたかい人と人とのつながり・支えあいを再生することを目的とした、慶應義塾大学と港区芝地区総合支所が協働で運営する、芝地区地域事業「地域をつなぐ!交流の場づくりプロジェクト」の拠点です。

「ラボ」とは、「研究室」や「実験室」のこと。「ご近所ラボ新橋」は、身近なところから地域や社会をちょっとよくできそうな新しい地域づくり(=ご近所イノベーション)の活動拠点です。

曜日毎に替わるスタッフが迎え、おしゃべりや喫茶などを楽しめる「コミュニティ・ラウンジ」や、来場の皆さんの「自分の好きなこと・得意なこと」を誰かに教えたり、伝えてみたりする「小さなイベント」、小さなイベントから発展し定期的に開催されるようになった「部活動」などを実施しています。

田渕さんにお話を伺いながら、「地域の中おける場作りにおいて大切な要素」をメインテーマに、皆さんと一緒に学び合いができる機会にしたいと考えております!


【対象者】
・学びの場に関心がある方
・港区に関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方など

【スピーカー】

田渕 瀬那 さん



【略歴】

三田の家有限責任事業組合職員。地域をつなぐ!交流の場づくりプロジェクト拠点「ご近所ラボ新橋」事務局スタッフ。ご近所イノベーション学校「ご近所イノベータ養成講座」事務局スタッフ。東京生まれ、東京育ち。
東京都立新宿高等学校、東京学芸大学教育学部表現コミュニケーション専攻卒業。現在、役者として舞台を中心に活動している。大学では演劇教育・ 応用演劇を学ぶ。在学中より劇場と地域の関係性に着目、公共の場づくりに関心を寄せている。ほかに、制作、ミニコミ誌ライターを務める。

【コーディネーター】
中小機構 人材支援アドバイザー
杉本 篤彦 氏



【主 催】 (独)中小企業基盤整備機構 TIP*S






Wed Mar 14, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料チケット FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区 Japan
Organizer
中小機構TIP*S
1,196 Followers