Event is FINISHED

堀江敏幸×鈴木理策  「記憶の風景を書くこと、言葉を写真にすること--繰り返された往復書簡」 『曇天記』刊行記念

Description

堀江敏幸さんの最新刊『曇天記』が、都市出版社より刊行されます。

323日発売予定/本体価格220円+税/四六版/264ページ


今回B&Bでは、『曇天記』刊行を記念してイベントを開催します。

「東京人」20089月号より現在も続く、堀江敏幸さんの連載「曇天記」の、初の単行本化です。

対談のお相手にお迎えするのは、第7回目から堀江さんの文章に写真を添えている鈴木理策さん。

記憶の風景を書く、原稿を送る、原稿を読む、言葉から立ち上がる風景を撮る。

9年間、100回以上も繰り返された、往復書簡のようなやり取り。

その間、ほとんど話すことのなかった作家と写真家が、スライドを見ながら、毎月の思考の場へとなった、その繰り返された「行為」への思いを語ります。

どうぞお楽しみに


出演

堀江敏幸(作家)

鈴木理策(写真家)

Sun Mar 25, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F Japan
Organizer
本屋B&B
22,578 Followers