Event is FINISHED

京極朋彦3days WS and Showing ~デタラメ語があぶりだす、言語と体の関係

Description

■■Ambista Pick Up研究者WS vol.4■■

京極朋彦3days WS and Showing

~デタラメ語があぶりだす、言語と体の関係

世界各地で制作・発表を行ってきた

ダンサー・振付師《京極朋彦》と学ぶ3日間。

昨年より兵庫県神河市と東京のデュアルライフを開始。

日本と海外、田舎と大都市、

様々な環境に身を置いているからこその経験を凝縮し

Ambista Houseでみなさんと研究を深めます!!

経験・年齢不問、どなたでも。

京極の世界に触れてみてください。

◼️◼️Ambista Pick Up 研究者 WSとは◼️◼️

自らの道を追求し、

試行錯誤を続けるアーティストたち。

その姿はもはや研究者。

彼らが、突き詰めて考える

過程で生まれた思想、偏愛を

世に共有するWSシリーズ。

すべからくマニアックな

テーマ設定になりますが、

むしろ、ジャンルを越えて

普遍的なテーマでもあります。

また、年齢や経験も関係なく

参加いただけるテーマ設定に

こだわっています。


■■デタラメ語を通じた研究、その問い■■

・人は何をもってして「デタラメ」とするか?

・逆にその人が何をもって「正常」としているか?

・人間にとって言葉とは、コミュニケーションとは何か?

・どのように抽象と具体を行き来するか?

・体の「軸」とは何か?

・軸という臓器は存在しないが、その軸を拠り所に体を自在に

コントロールするとはどういうことか?

母国語や文化が、思考・体・コミュニケーションに

強く影響することはなんとなくわかると思いますが、

京極は日本だけでなく海外でも、デタラメ語というツールを

用いて制作・発表を行う中で、上記の問いに対する

研究を深めてきました。

影響されているとなんとなく認識しているけれど、

実際、どんな影響を受け、どのように日々の生活や、

パフォーマーであれば作品に反映されているのか、

そんなことを一緒にあぶりだしてみる3日間です。


■■スケジュールと概要■■

★4/12(Thu)19:00-22:00

自分自身を知る

京極自己紹介と実演(5分ほど)

ウォームアップと呼吸のためのヨガ

自分の「体の軸」を捉えてみる

「デタラメ語」のワーク


★4/13(Fri)19:00-22:00

他者とのかかわりを知る

ウォームアップと呼吸のためのヨガ

自分と他者の「体の軸」を捉えてみる

「デタラメ語」のペアワーク


★4/14(Sat)17:00-18:00 Showing 18:30-21:00

ウォームアップと呼吸のためのヨガ

「体の軸」を捉えたり、離したりしてみる

「デタラメ語」でオペラを創作する


■■予約■■

info@ambista.orgにメールをお願いします。


■■料金■■

単発3000円/日(各日現金にてお支払い)

3日間8000円(初日に全額現金にてお支払い)

Showing参加費も含まれます。

Showing観覧費1000円


■■「デタラメ語」京極朋彦振付作品■■

”カイロー” in ウィーン(30分バージョン) https://www.youtube.com/watch?v=9OZ75-1P2cs

“talking about it” 初演(15分編集バージョン)https://www.youtube.com/watch?v=iUgQ4yeWuQ8

“デタラメ語”リサーチin ウィーン(6分)  https://www.youtube.com/watch?v=SRxQX08ovtI


■■プロフィール■■

京極朋彦(ダンサー・振付家)

京都造形芸術大学、映像・舞台芸術学科、舞台芸術コース卒業後、国内外の振付家の作品にダンサーとして出演。2009年から振付を開始し、自身が振付、出演するソロダンス『カイロー』は2010年初演から4か国9都市で上演された。2012年「京極朋彦ダンス企画」設立と同時に京都の若手作家の作品発表と交流の場として「KYOTO DANCE CREATION」を創設。平成27年度 文化庁新進芸術家海外派遣事業、研修員としてウィーンに滞在した他、中国、メキシコ、韓国等に招聘され、現地ダンサーと共に作品制作を行ってきた。

ダンサーだけでなく、一般の参加者や小中学生とのダンスワークショップ、城西国際大学 福祉総合学科での特別授業、異文化コミュニケーション学会での「デタラメ語」講座、京都市、東山青少年活動センター主催の“演劇ビギナーズユニット”での講師を務めるなど、幅広く活動。

2017年より兵庫県神河町に移住し、自然豊かな田舎町と都会とを行き来しながら、それらを繋ぐダンスの可能性を模索している。

Web 京極朋彦ダンス企画 http://kyo59solo.blogspot.jp/


■■その他■■

WS開始の15分前に開場します。

スタジオは当ビルの3F黄色い扉です。

更衣室はスタジオ内にございます。

お支払いは現金のみ、おつりのないようご用意ください。


■■お問合わせ■■

info@ambista.org にメールをお願いします。

Facebookイベントページにて情報をアップデートすることがございます。Facebookアカウントをお持ちでなくてもご確認いただけます。

https://www.facebook.com/events/291598624700873/

Mon Mar 19, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
レンタルスペース Ambista House
Tickets
普通 FULL
Venue Address
荒川区南千住2丁目19−2 Japan
Organizer
NPO法人スポーツカントリーアンビスタ
32 Followers