Event is FINISHED

松村圭一郎×平川克美「うしろめたさと楕円幻想」

Description
★こちらのイベントのお申し込み、ご確認は下記Facebookイベントページからか、
隣町珈琲 店頭0364513943にて承っております★

※イベントにより満席で受付終了している場合もございますので、なるべく早めに店頭TELまでご確認いただくことをお勧めいたします。



★★★


新刊が好調な平川克美、松村圭一郎の特別対談が実現!
貨幣や経済への考察から、またエチオピアの人々のフィールドワークから得られた文化人類学的知見から同じく「贈与」の大切さを語る両者が「これからの贈与」について意見を熱くかわします!
両者の新刊に共通する未来への大切なヒントとはなんなのか!?両者はどのような未来を思い描くのか!?じっくりと耳を傾けましょう!

【詳細】
隣町珈琲 特別対談
「うしろめたさと楕円幻想」
〜これからの「贈与」について〜


日時:
2018年3月21日(水)14時〜(開場:13:30)

場所:
隣町珈琲
東京都品川区中延2-6-2
0364513943

入場料:
3000円(1ドリンク付)

出演者:
松村圭一郎(文化人類学)
平川克美(文筆家、隣町珈琲店主)

申し込み:
下記Facebookイベントページからか、
隣町珈琲まで直接お問い合わせください。
0364513943


★出演者プロフィール★

松村圭一郎(まつむら・けいいちろう)
1975年、熊本生まれ。京都大学総合人間学部卒。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。岡山大学大学院社会文化科学研究科/岡山大学文学部准教授。専門は文化人類学。エチオピアの農村や中東の都市でフィールドワークを続け、富の所有や分配、貧困と開発援助、海外出稼ぎなどについて研究。著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『文化人類学 ブックガイドシリーズ基本の30冊』(人文書院)がある。

平川克美(ひらかわ・かつみ)
1950年、東京都生まれ。隣町珈琲店主。声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」代表。立教大学客員教授。文筆家。早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、翻訳を主業務とするアーバン・トランスレーションを設立。著書に『小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ』『「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ』(ともにミシマ社)、『移行期的混乱』(ちくま文庫)、『俺に似たひと』(朝日文庫)、『路地裏の資本主義』(角川SSC新書)、『言葉が鍛えられる場所』(大和書房)、『「移行期的混乱」以後』(晶文社)など多数ある。

Wed Mar 21, 2018
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Venue Address
品川区中延2丁目6−2 Japan
Organizer
隣町珈琲
236 Followers