Event is FINISHED

シンギュラリティ時代の介護と多様性@銀木犀<柏>

Description

『シンギュラリティ時代の介護と多様性』



医療介護人材や財源の不足が騒がれる昨今において、

高齢者になって身体機能が低下したり、

障害を持って生まれたりと心や体のダイバーシティがあっても、

自分らしくいれる社会はどのようなものか。

次世代リーダー2人の対談を通して

介護・ダイバーシティとテクノロジー融合を促進します。


事前に、登壇者・モデレーターに質問したい事項を募集しています。

以下のフォームからご記入ください。


■日時

 3月27日 16:00~18:00


■場所

 銀木犀<柏>

 〒277-0005 千葉県柏市柏297−5

 ※駐車場は利用できません。公共交通機関でお越しくださいませ。


■参加費

 3000円


■タイムライン

 16:00~16:10 オープニング 企画趣旨/SHIPについて

 16:10~16:40 登壇者自己紹介

 16:40~17:45 対談 ①介護 ②多様性

 17:45~17:55 質疑応答

 17:55~18:00 クロージング/記念撮影



■対談者、モデレーター紹介

 ・落合陽一 ピクシーダストテクノロジーズ株式会社

  筑波大学情報学群情報メディア創成学類でメディア芸術を学び、東京大学で学際情報学府にて博士号を取得。2015年より筑波大学助教。

   映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち、映像と物質の垣根を再構築する表現を計算機物理場(計算機ホログラム)によって

   実現するなど、デジタルネイチャーと呼ばれるビジョンに基づき研究に従事。


 ・下河原忠道 株式会社シルバーウッド

  株式会社シルバーウッド代表取締役であり、財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事。株式会社シルバーウッドでは、

   産学協同研究で生み出した自社工法スチールパネル工法の販売・サービス付き高齢者向け住宅【銀木犀】の運営・【VR認知症】

   などのVRコンテンツの開発を行う。


 ・木野瀬友人 デジタルハリウッド大学院

    慶応大学を卒業し、株式会社ニワンゴの取締役として日本のインターネット業界を牽引して来た。現在は、デジタルハリウッド大学院

    似通っている。また、株式会社エクストーンの取締役の傍、日本うんこ学会という同人団体にて、大腸がん検診啓発ゲーム「うんコレ」

    の開発を行う。


SHIP(https://www.highz-inc.jp/cont11/main.html)

   SHIP, Shinjuku Healthcare Incubation Parkは、

   医療ヘルスケアに特化した新規事業開設支援のための

   オープンなインキュベーションHUBです。

   企業に限らず、NPO等のSocial goodな活動はすべて支援対象としています。

   ヘルスケアはかなり高度な文脈を持っているため、

   なかなか一元的な支援が難しい領域ではありますが、

   SHIPではヒト・モノ・カネ・情報のすべてを一気通貫に

   提供することを目的としています。

   

   ・連携体の構成

   【代表事業者】ハイズ株式会社

   【連携事業者】株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ

   【連携事業者】公益財団法人健康予防医学財団



■問い合わせ先

 株式会社シルバーウッド、SIHP大谷匠(sho@silverwood.co.jp)


Tue Mar 27, 2018
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
銀木犀<柏>
Tickets
一般入場券 SOLD OUT ¥3,000
メディア/関係者 FULL
Venue Address
柏市柏297−5 Japan
Organizer
シンギュラリティ時代の介護と多様性
104 Followers