Event is FINISHED

4/9(月)モッさん&ナオミ(河本 直&直美)/【モッさん流感情解放論】モヤモヤやイライラこそが幸せへの第一歩!怒りのエネルギーを使いこなし 豊かな人生を生きる法則

Description


■イベント内容


今あなたはどんな気分ですか?

そして、今あなたがやりたいことはどんなことでしょうか?

日常の今のあなたの望みを叶え続けること。

それがあなたが幸せになる唯一の方法。

でも、そもそも今何をしたいのか、どんな気分なのかさえわからない方、多いと思うのです。

日本は我慢が美徳とされてきた国で、怒りや悲しみは出してはならないものということが無意識レベルで、俺たちの根底に深く刻まれています。これ、歴史の産物(親の呪いともいう)というだけで、あなたの魂は我慢をするために生まれてきたんじゃないですよね?

いろんな感情を味わい、体験し、あなたのホントを生きるために生まれてきたのではないでしょうか。

俺は生まれた時から自分は男だと信じて生きてきたけれど、いつまでたっても体は女のまま。

女性の体でも、幸せはたくさん入ってきました。

でも、何故だか分からないポッカリと空いた穴もあり。

その穴が空いた状態を我慢すれば、今の幸せは守ることができる。

でも俺は・・・出来ませんでした。

その当時の俺は、周りに歩調を合わせることが幸せなんだと信じて、悲しいときも腹が立った時もニコニコ笑顔でいました。

そうすることが、普通だと思っていたから。

なんだかおかしいなー、と思っていた時、

自分の感覚で生きている現妻直美が出てきて。

その姿を見た時、怒りの感情が溢れてきました。

なんで楽しくも嬉しくもない時に、

わざわざニコニコしているんだろう!

って。

今俺は、女も男もどちらもあるから幸せなのだと思っています。

そのきっかけを与えてくれたのが、

怒りのパワーだったのです。

俺は、その時その時の感情を無視せず生きれるようになってきました。

腹が立つ時はめっちゃ怒りを出せれるようになりました。

そしたら、自分の中がスッキリし、色々な幸せを運んできてくれるようになりました。

特に、全てのことの根源である

人間関係がスムーズにいくようになり、

我慢という感覚が少なくなり、今をより一層楽しめるようになってきました。

怒りのエネルギーは、幸せになる第一歩で、あなたを生きる原動力になります。

そして悲しむことはあなたを癒し、許すことになる。

そして、その気づきがあるから喜びがあり、楽しむことが出来るのです。

今、感情が出せなくても大丈夫です。

俺もそうだったから。

ただ、せっかく生まれてきたのだから、あなたの人生を思い切り楽しく生きてみませんか?

あなたのホントはあなたにしかわかりません。そしてあなたを幸せに出来るのはあなただけ(^^)

ナオミと夫婦漫才しながら、楽しくお伝えしようと思ってます笑 ちなみにNGワードはありません笑 何でも聞いてください!

俺たちのエネルギー感じにきてくださいね!お待ちしています^^

■こんな方はぜひ

・なんだか分からないモヤモヤを抱えている方

・絶えず疲れが取れない方

・パートナーとうまくいっていない方

・自分の気持ちを表現するのが苦手な方

・人とのコミュニケーションを取るのが苦手な方

・自分の幸せって何か分からなくなっている方

・怒りの出し方が分からない方

■イベント概要

日時 49()

1900 オープン

1930 開始

2100 終了

定員 30

【当日現金払い】参加費 5,000円・複数名申し込み割引:4,500円・クラブS会員特別価格: 4,000

申込方法:peatixチケットを取得してください。

※チケットが取得できない場合pr@sanctuarybooks.jpまで、

「お名前」「メールアドレス」「電話番号」「参加人数」を明記の上、

4/9(月)モッさん&ナオミさんイベント参加希望」という件名にてメールをお送りください。

御支払い方法:当日会場にて現金払いでお願いします。

会場:【南北線・東大前駅徒歩5分】サンクチュアリ出版B1Fイベントホール(東京都文京区向丘2-14-9)

地図:http://bit.ly/2rKhlUH

※千駄ヶ谷からオフィス移転しましたのでご注意ください!

問い合わせ先:

<広報部> 

pr@sanctuarybooks.jp

まずはメールにてお問い合わせください。

TEL03-5834-2507

担当:筑田

--------

■プロフィール

河本 (かわもと なお)

197386日生

鳥取生まれ 鳥取育ち

現在 兵庫県西宮市在住

幼少期、自分は「男の子」だと何の疑いもなく思っていた。

小学校3年生ぐらいから胸が膨らみだし、「自分は女の子?」と疑い、中学1年の時に初潮を迎え、「自分は女の子?でも男の子だしなー」と思っていた。

自分のことを宇宙人だと思い込み、自己を恥ずかしい人間と思うと同時に、何者か分からない不安感に苛まれる。

自分のことが全くわからぬまま、高校へ進学したが女子校だったため、女の子の中にいることがしんどくなったことと、俺が原因での好きな女の子へのイジメ及び自身へのイジメが原因で中退する。

18歳の時、俺自身の存在価値を何も言わず認めてくれた男性と知り合い、19歳で結婚、20歳で一児を授かる。

その中、22歳ぐらいの時に初めて「性同一性障害」という言葉をテレビにて知る。

「自分はこれかも」と思い、自分の正体がなんとなく分かったような気がし、嬉しかった。

33歳の時、自分=男への思いが強くなり、離婚、仕事関係で知り合った直美に、直接告白し付き合うこととなる。

自分のことをはっきりさせたいこと、そして、直美との結婚を叶えるため、33歳の冬、岡山大学病院に通院を開始する。

半年後、「性同一性障害」の診断がおり、名前を「直子」から「直」に変更する。

直美と紆余曲折、自分自身との気持ちの葛藤をしながらも、一歩一歩前を見た生活をし、息子が高校を卒業すると同時に、ホルモン治療を開始、その夏、念願であった、胸を取る手術を実施。(38歳から39歳の時)

40歳の春、子宮卵巣摘出手術をし、その年の6月女性から男性へと性別変更し、現在に至る。

同年、結婚の許しをいただくため、直美の実家へ人生最大のドキドキを感じながら挨拶に行き、了承を得、2015年直美と入籍。

現在は、男性の部分も女性の部分も全てが自分自身なんだと受け入れ、「ありのままの全ての自分」を発信し、「みんなが豊かになり、笑顔溢れる世界」「みんなが、それぞれの心地よい居場所作り」を目指し「魂のスクール」や「トークライブ」を全国各地で開催中。

河本直美(かわもとなおみ)

19795月岡山生まれ

生まれてから1ヶ月たった頃、実の父が死去。

それから母は今の父(生みの父の弟)と再婚。父が2人いることを知らないまま大きくなる。(23歳の時に母から知らされる)

小さい頃は親の言うことをよく聞くいわゆるいい子。

モッさんとの出逢いではじめて親と絶縁状態までになった。

10年かけてホントのわたしを思い出し、モッさんと結婚。

現在は第三者からの精子提供をしながら妊活中。

モッさんと共にエネルギーの使い方や五感を使った宇宙セッション等を行いながら愛をお伝えしている。

1000個マカロンを売り上げるマカロンマニア、そして絵を描くようにごはんを作るフードアーティストとしての顔も持つ。

Mon Apr 9, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
【南北線・東大前駅徒歩5分】サンクチュアリ出版B1Fイベントスペース
Tickets
【当日現金払い】参加費 5,000円・複数名申し込み割引:4,500円・クラブS会員特別価格: 4,000円 FULL
Venue Address
東京都文京区向丘2-14-9 Japan
Organizer
サンクチュアリ出版
1,801 Followers