Event is FINISHED

組織開発(OD)×成人発達理論講座 #2

Description
日本初!
キーガン、フィッシャー、ラスキー博士の発達理論を
組織と人の成長に実践的に活用する講座!




この講座では、成人発達理論の複数の定理に基づき、
組織開発における個人の能力開発の関係と、
どのような個人の成長があると、組織が成長するかを紐解く講座です。
また現在、日本においては具体的にあまり紹介されていない、
ひとの成長段階をその認知構造とともに測定するプロセスを提示し、
併せて成長を促進する働きかけなどについても考えていきます。
おこっている現象と自己を統合した気づき、
自他の受容を認知構造的にとらえるワークなどもあり、
自分自身の成長機会にもなる講座です。

第1期 組織開発(OD)×成人発達理論講座は満員御礼!
すぐに定員に達してしまったので、
ご要望にお応えし第2期の募集をスタートしました!
奮ってご参加ください!



■連続講座 概要
日時:2018年6月8日(金)、6月22日(金)、7月6日(金)【各日 10:00〜17:30】
会場:ラーニングデザインセンター セミナールーム
(東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5F)
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩5分、都営三田線「御成門駅」徒歩5分
定員:12名程度
※お席の数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
参加費:テキスト・ツール代など
通常受講料:259,200円(税込)
主催:NPO法人日本アクションラーニング協会
後援:株式会社ラーニングデザインセンター

<講師プロフィール>


立石 慎也(Shinya Tateishi)

■パフォーマンスデザイン有限会社 代表取締役
■ジーニスデザイン合同会社(人材派遣業) 代表
■ICC国際コーチング連盟認定トレーナー(Coaching & Team, 2011)
■青山大学経営学部 元臨時講師(グローバルリーダー、コーチング担当)
17年前に創業した事業は、官公庁システム構築プロジェクト等の外在的マネジメントから
内在的アプローチにシフトして10年間余り。
「人間らしく生きる」ことを探究する過程で2008年に成人発達理論に出逢い、
アーティスト、映画監督、ミュージシャン、作家、経営者、
中小零細企業などのクライアントとの関わりのなかで実践している。



清宮 普美代(Fumiyo Seimiya)
■株式会社ラーニングデザインセンター代表取締役
■NPO法人日本アクションラーニング協会代表
■OD(組織開発)ネットワークジャパン理事
東京女子大学文理学部心理学科卒。毎日コミュニケーションズ(現: マイナビ)にて
事業企画や人事調査などに責任者として携わった後、 渡米。
ジョージワシントン大学大学院人材開発学修士(MA in HRD)取得。
マーコード教授の指導のもと、アクションラーニングの調査・研究を重ねる。
帰国後、2003年㈱ラーニングデザイ ンセンターを設立。
2010年世界に9人のマスターアクションラーニングコーチの一人として選 出される。
著書に、『質問会議』(PHP研究所)、『「チーム脳」のつくり方』(WAVE出版)、
『対話流』(三省堂)、『20代で身につけたい質問力』(中経出版)。

<監修者プロフィール>


加藤 洋平(Yohei Kato)

知性発達科学者。発達科学の最新の方法論によって、企業経営者、
次世代リーダーの人財育成を支援する人財開発コンサルタント。
一橋大学商学部経営学科卒業後、
デロイト・トーマツにて国際税務コンサルティングの仕事に従事。
退職後、米国ジョン・エフ・ケネディ大学にて統合心理学の修士号を取得。
元ハーバード大学教育大学院教授ロバート・キーガンとカート・フィッシャーをメンターに持ち、
成人発達理論の大家オットー・ラスキー博士に師事し、
発達測定の専門家としての資格を取得。オランダのフローニンゲン大学にて
タレントディベロップメントとダイナミックシステム理論に関する修士号を取得。
現在、オランダのフローニンゲン大学に在籍し、
複雑性科学と発達科学を架橋する研究に従事。
研究の成果をもとに、人財開発コンサルタントとして
大手企業の人財育成プロジェクトを支援するためにラーニングセッションや成長支援コーチングを提供。
また、知性発達 科学の理論をもとにした能力測定のアセスメント開発にも従事。



■出版書籍
『なぜ部下とうまくいかないのか:「自他変革」の発達心理学』
(日本能率協会マネジメントセンター、2016年3月出版)
『成人発達理論による能力の成長:ダイナミックシステム理論の実践的活用法』
(日本能率協会マネジメントセンター、2017年6月出版 )
■翻訳書
「心の隠された領域の測定:成人以降の心の発達理論と測定手法  オットー・ラスキー著 (IDM出版、2015年1月出版)


セミナーご参加の留意点について
1. 地震・台風等の自然災害、交通災害、講師の急病等、その他やむを得ない事情が発生した場合、

セミナーの中止、遅延、中断、延期をさせていただくことがございます。
2. やむを得ない事情によりセミナー開催中止となった場合、参加費は全額ご返金させていただきます。

ただし、中止による交通費、宿泊費、その他の個人的損害につきましては弊社では責任を負いかねますので、予めご了承ください
3. お申込みの連絡先欄には緊急時に連絡を受けることができる連絡先をご記入ください。
お支払い・お申込み確定について
1. 参加費のお支払いはpeatix経由の前払いのみとなります。

キャンセルならびに返金について
1. チケット購入後のキャンセルは不可となります。チケットを譲渡される場合はpeatixヘルプページのご確認をおねがいします。
セミナー開催時の注意事項
1. セミナー中のビデオ・カメラによる撮影および、レコーダー等による録音はご遠慮ください。著作権侵害となり、罰せられる場合がございます。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#337416 2018-05-15 02:04:30
Jun 8 - Jul 6, 2018
[ Fri ] - [ Fri ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常受講料 SOLD OUT ¥259,200
Venue Address
港区愛宕2丁目5番1 Japan
Organizer
組織開発(OD)×成人発達理論講座
39 Followers
Attendees
3