Event is FINISHED

データビジュアライゼーション講習 - 標準・初級 3/15

Description

原理からコーディングまで、少人数で1日かけてたっぷり学びます。


- データを活用した提案力を高めたい方。
- BIツールは使えるが、そのあと何を勉強したらいいかわからない方。
- Excel/BIツール以外に、どんなツールがありどんな表現力があるのか知りたい方。
- データやその可視化をビジネスへの活用へ考えている方。

仮説・計画フェーズ/プログラミングなど、 参加された方それぞれが深めたい部分に気づくことができるような内容を心がけています。

申し込みを検討しており、講義内容やお支払い方法など、御不明点がございましたら info@notation.co.jp へご連絡ください。

日時

3月15(木)10:30〜17:30

場所

GrinSpace 会議室(これまでと会場が変わってますのでご注意ください)
  • 秋葉原駅からのアクセス(約7分:約600m)
  • 御茶ノ水駅からのアクセス(約5分:約400m)
  • 東京都千代田区外神田2丁目2-18 東信お茶の水ビル 1F
  • 公式サイト アクセスご案内ページ

タイムテーブル

  • 10:30〜13:30 【座学】データビジュアライゼーションの歴史/インフォグラフィックとデータビジュアライゼーションの違い/探索的可視化と確証的可視化/科学的可視化と情報可視化/データビジュアライゼーションに出来ること
  • 13:30〜14:30 昼食休憩
  • 14:30〜17:30 【実習】Jupyter Notebook(Colaboratory+Plot.ly)の操作方法の基礎を習得

素のプログラミングほどハードルが高くなく、段落単位で編集・実行が可能なJupyter Notebook。大きなデメリットの一つとしては、環境構築のハードルが高い、というものがありました。Googleが提供しているColaboratoryはJupyter Notebookを誰でも手軽に使っていただけるツールです。ウェブアプリを使う感覚で、スタートしていただけます。

持参いただくもの

  • ノートパソコン
  • 筆記具
  • お昼食(冷蔵庫がございませんので、持参せずに近所に買いに出ていただくことも可能です)

講師について


矢崎裕一/データ・ビジュアライゼーションの実践と普及に関する様々な活動をおこなっている。共著書に「RESASの教科書」がある。東証一部上場企業での企業研修や行政向けの研修などの実績多数。インターフェイスデザイナーでありプログラマーとしての観点から指導いたします。


お支払いについて


前払いにてお申し込みください。カード決済が難しい方は個別にお問い合わせください。当日払いとさせていただくことも可能です。

講習全体のご案内ページ



ご注意

  • 昼食代は含まれておりません。
  • 講義資料を紙とPDFで配布いたします。
  • 領収書を発行いたします。
  • タイムテーブルは細部を変更する可能性がありますのでご承知おきください。
  • ご参加いただいていない社内の方への資料の展開はお控えください。発覚した場合は今後のご参加をお断りする場合がございます。
  • 本講座資料を用いた、独自の講座の開催はお断りいたします。
Thu Mar 15, 2018
10:30 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥20,000
Venue Address
東京都千代田区外神田2丁目2-18 東信お茶の水ビル 1F 会議室 Japan
Organizer
データビジュアライゼーション講習
67 Followers