Event is FINISHED

陳浩基さん×島田荘司さんトークイベント「本格ミステリを語る」

Description

ミステリーの新時代はアジアから!

陳浩基さん来日記念イベント


華文(中国語)ミステリーとして史上初の「週刊文春ミステリーベスト10(海外篇)第1位」に輝いた『13・67』。

著者の陳浩基さんは、島田荘司推理小説賞の2回目の受賞者です。

日本発のミステリーから濃厚な影響を受けながら独自のスタイルを創り上げつつある華文ミステリーは、今まさにブレイクの時を迎えようとしています。

日本ミステリー界の大御所と華文ミステリーの新鋭が語り合う本格ミステリの未来とは⁉︎


◎登壇者

島田荘司

1948年、広島県福山市出身。武蔵野美術大学卒。1981年に「占星術殺人事件」で衝撃のデビュー。以後、御手洗潔シリーズ、吉敷竹史シリーズなどで数々の傑作を発表し、ミステリー界に不動の地位を築く。また、「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」や中国語によるミステリーの新人賞「島田荘司推理小説賞」の選考委員をつとめるなど、後進の育成にも尽力している。


陳浩基

1975年、香港出身。香港中文大学計算機学科卒。台湾推理作家協会の海外会員。2009年、童話を題材としたミステリー「青髭公の密室」で台湾推理作家協会賞を受賞。2011年には「世界を売った男」で第2回島田荘司推理小説賞を受賞。2014年に発表した「13・67」は香港、台湾で3つの文学賞を受賞し、世界12カ国で翻訳が進められ、ウォン・カーウァイ監督が映画化権を取得した。


◎開催概要

日時:2018年3月9日(金)19時〜20時30分

場所:文藝春秋西館地下ホール

参加費:1000円

主催:文藝春秋第二文藝部


◎当日のタイムスケジュール

19時〜20時 陳さん、島田さんの対談

20時〜20時30分 参加者の方々からの質問コーナー(みなさん、どしどしご質問ください。)

Fri Mar 9, 2018
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
トークショー参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
千代田区紀尾井町3−23 Japan
Organizer
文藝春秋第二文藝部
22 Followers