Event is FINISHED

宿と家のこれから。「場」を創る人。

Description
シェアリングエコノミーなどにより、どんどんとあいまいになる「宿」と「家」。
「宿」と「家」はこれからどうなっていくのでしょうか?

今回は、宿や家、そして宿とも、家とも言えるような場を運営している3人が、「宿と家のこれから」について語ります。

・これから場づくりをしたいと思っている方
・二拠点、多拠点生活を考えている方
・会社と家以外の第3の居場所(サードプレイス)を探している方
・自分らしいくいれる場・キャリアを求めている方
などぜひおこしください。

◆日時
3月21日(水)
18:30 受付スタート
19:00-20:00 トーク
20:00-21:00 懇親会

◆会費
¥2000(お鍋+1drink付)

◆参加方法
Peatixで申し込み

◆定員
20名

◆場所
Little Japan
住所:東京都台東区浅草橋3-10-8
アクセス:JR総武線 浅草橋駅 西口 徒歩5分
     都営浅草線 浅草橋駅 A4出口 徒歩7分
HP:http://www.littlejapan.jp/

◆登壇者プロフィール
・町塚俊介
株式会社ライフノート 代表取締役

北鎌倉の古民家「いえいえ」、ワークル東京拠点)「あ、いまいえ。」を運営。

つながりの力で“自分だけのワクワクした人生を生きる人”を増やす事を理念に、自分との関係、人と人の関係、人と企業との関係といった「関係性(つながり)のデザイン」を行う事業をしている。

慶應大学に在学時、会社と家以外の第3の居場所(サードプレイス)として、組織を超えて問題意識で人が繋がるプラットフォーム、ワークルを立ち上げる。

2015年3月大学卒業後、ワークルの代表を務めながらリクルートに入社。
同社にて、兼業でシナジーを生む働き方を実践、社内表彰制度「新人ベストプラクティスコンテスト」にて最優秀賞受賞。
2015年11月に同期最短で独立。

ワークルの他にも転職というライフイベントにフォーカスしたコーチング、企業内の社員同士の関係性のデザイン、鎌倉の自然を活かしたリトリートプログラムなどの運営を行っている。

・三浦剛
WIRED HOTEL ASAKUSA フロントマネージャー

キラキラぼんどとして日々奮闘中!

1986年東京で生まれ育ち、大学時代はフジテレビの「ハモネプ」に出場!多くのライブをする中でたくさんの人と出会い、みんなをHappyにしたい!という気持ちに気づいていく。

”人の繋がりを創り、人をキラキラさせていきたい!”という想いのもとカフェカンパニー株式会社に入社、2017年4月に新規オープンしたWIRED HOTEL ASAKUSAのフロントマネージャーを務める

LOCAL COMMUNITY HOTELというコンセプトのもと、ホテルの業務だけでなく、浅草を巻き込んだイベントやプロダクトを製作しながら、ゲスト同士やゲストと浅草・スタッフの繋がりを創っている。

・柚木理雄
株式会社Little Japan 代表取締役、NPO芸術家の村理事長

地域と世界をつなぐゲストハウス「Little Japan」、NPOのためのシェアハウス、オフィス「Social Business Lab」、エシカルギフトのセレクトショップ「エシカルペイフォワード」等を運営。

旅して生業を創るをテーマに、拠点をもたない生活をしている。

ブラジルに3年、フランスに1年住み、海外40カ国以上を訪問。
たくさんの国を訪れる中で、日本のために働きたいと考えるようになり、2008年農林水産省に入省。

一方で、東日本大震災をきっかけに草の根活動の重要性を認識。
2012年12月、NPO法人芸術家の村を立上げ。空き家問題の解決や、様々なNPOの支援に取組む。

2017年2月、地域資源を活かした海外向けビジネスの創造による地域創生を目指し株式会社Little Japanを創業。

これまでパブリック、ソーシャル、ビジネスのトライセクターを経験してきたことを活かし、3つのセクターをつなぎながら、地域創生を実現することを目指している。
Wed Mar 21, 2018
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
お鍋+ワンドリンク付チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
台東区浅草橋3丁目10−8 Japan
Organizer
芸術家の村・Little Japan
466 Followers