Event is FINISHED

骨粗鬆症に対する安全で効果的なエクササイズプラン作成

Description
■骨粗鬆症に対する安全で効果的なエクササイズプラン作成■
~50歳以上の女性の3分の1がかかっているといわれる骨粗鬆症に対して自信をもって対応するために 

【講座内容】
50歳以上の女性の3分の1がかかっているといわれる骨粗鬆症。この骨粗鬆症に対する理解を深めることで、クライアント全体像をとらえ、安全で効果的なエクササイズプランの組み立てができるようになることを学びます。
ピラティスのコンセプトを応用したエクササイズが中心ですが、すべての運動指導者に共有していただける内容です。
・骨粗鬆症のメカニズム 
・骨粗鬆症の臨床的背景
 ・簡易評価ツールの紹介
 ・初回インタビューでの情報の引き出し方 
・転倒、椎体骨折などのリスクについて
 ・骨折の一次予防、二次予防のための運動指導に必要な要素は? 
・日常生活の動作分析とゴール設定 
・プライベートセッションのプラン作成 
・グループセッションのプラン作成 
・マット、椅子、立位、プロップを利用したピラティスエクササイズのモディフィケーション
 ・バランストレーニング、歩行や階段昇降などへの応用

【持ち物】
ウェア、筆記用具、フェイスタオル

【講師】
濱口由美子
株式会社スプリングスピラティス代表	トップインストラクター / 理学療法士	

理学療法士として肢体不自由児施設、総合病院、、老人保健施設、デイサービスセンター等での勤務経験を経て整形外科クリニックに勤務。介護予防事業に携わる中で、予防に効果的なエクササイズを探し求めていたところピラティスに出会い、インストラクター資格取得のためのトレーニングを始める。
整形疾患へピラティスのコンセプトを取り入れたエクササイズを経験。また都内ピラティススタジオにてインストラクターとしてプライベート、グループセッション担当。インストラクター養成コースのメンターとして指導のアシスタントにも携わる。高齢者から子供、疾患を抱えるクライアントからトップアスリートまで幅広く指導。
2012年9月、スプリングスピラティススタジオをオープン。
得意とするのは、肩こりや頸椎症や側彎症、脊柱管狭窄症などの脊椎疾患。骨粗鬆症学会などの各種学会や研修会に積極的に参加し、最新の知識の習得に努めている。
女性の骨盤底機能障害にも取り組み、数々のワークショップ等に参加。尿失禁や産後の骨盤痛など、女性に特有の骨盤周囲の訴えに対するコンディショニングを取り入れ、エクササイズをおこなっている。

・理学療法士
・Polestar Pilates Mat、Allegro and Comprehensive認定
・Polestar Pilates Mentor
・PMA ®︎Certified Pilates Teacher
・骨粗鬆症マネージャー
・ISM (Integrated System Model) Series 修了
・オーストラリアマニュアルセラピーアドバンスコース修了
・ガスケアプローチ腹筋研修レベル1修了
・日本骨粗鬆症学会会員



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#318246 2018-02-21 23:50:41
Fri May 25, 2018
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講料 SOLD OUT ¥16,000
Venue Address
品川区 西五反田1丁目25−1 KANOビル Japan
Organizer
BMS R-Lab
442 Followers