Event is FINISHED

【Blockchain EXE Code #3】BigchainDBを使ったDAppsアプリケーション実装

Description
本日のイベント後のアンケートはこちら:https://goo.gl/qWCT89

Blockchain EXE Code(ブロックチェーン エグゼ コード)」は、ブロックチェーンコミュニティ「Blockchain EXE」が運営するエンジニア向け実践型勉強会です。

今後あらゆる多くの産業で活用される事が期待されるブロックチェーンに関して、実際のユースケースや実証実験ではどのような実装・運用を行なっているのかに焦点を置き、コードベースで解説するワークショップを開催します。

今回はドイツからBigchainDBのアプリケーションディレクターのDimitri De Jongheさんをお招きして、実際にBigchainDBを使ったアプリケーションの実装をハンズオン形式で行います。

BigchainDBとは?
ドイツ発、スケーラブルなブロックチェーンデータベースとして「分散化」「不変性」「デジタルアセットの作成と転送の為のビルトインサポート」を含むブロックチェーン特性を持ったビッグデータDBです。現在は多くのプロジェクトにて実証実験を行い、2017年5月にはMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ、TRI(トヨタ・リサーチ・インスティテュート)と合同で自動運転データ通信のプロトタイプを公開し、大きな話題となりました。

以前Blockchain EXE WhitepaperにてBigchainDBについて勉強会を開きました。
詳細はこちら

特別講師にはDimitri De Jonghe氏
ベルリン生まれ、機械学習の分野で博士号を取得。BigchainDBの前身であるAscribeの共同創業を経て、現在はBigchainDBのアプリケーションディレクターとして活動しており、W3C Interledgerコミュニティのマネージャーやデジタルツイン技術を駆使し、「第4産業革命」を提唱するブロックチェーン「Spherity」のシニアテクニカルアーキテクトも兼任しています。


セッション後の懇親会では参加者間でのコミュニケーションや意見交換を行い、ブロックチェーンに関するエンジニア・デベロッパーコミュニティの活性化を目指します。(懇親会の参加率がとても高く、多種多様な業界の皆さんが活発に交流しています)

※当日は懇親会での交流もありますので名刺を数十枚ご用意ください。

定員: 30名(事前チケット購入


<セッション>

  1. 19:00 - 21:00 Dimitri De Jonghe(BigchainDB)BigchainDBを使ったDAppsアプリケーションの実装
  2. 21:00 - 21:45 懇親会(軽食あり)

※資金調達目的の宣伝・発表はお断りしています。
※タイトル・内容・スピーカーは予定です。予告なく変更になる可能性があります。
※セッションの中で実際にコーディングやデプロイ作業を行いますので、PCをご持参ください。
※セッションは区切り毎に通訳が入りますが、講師は英語での講義となります。


<スピーカー・モデレーター紹介>




Dimitri De Jonghe | Application Director at Bigchain DB

パブリック型ネットワークへの情熱を燃やすフルスタックのブロックチェーン開発者。マイクロエレクトロニクスに応用された機械学習の博士号を取得後、ブロックチェーン上に知的財産を保存する事を目的に、Ascribeを共同創業。
現在は、BigchainDBのアプリケーションディレクターとして、大規模なデータをブロックチェーンで扱うとともに、データマーケットプレイスをブートストラップするOcean Protocolの研究も進めている。ブロックチェーン相互運用性プロトコルであるW3C Interledgerコミュニティの共同議長も務める。

<基本情報>


日時: 2018年3月14日(水)19:00〜21:45 ※ 入場受付時間18:30〜18:55
場所: 株式会社LIFULL 8F セミナールーム
参加費: 3,000円(懇親会費用含む)※領収書の発行はできませんのでご了承ください。
受付: 受付で名刺を2枚ご提示ください。1枚は頂戴し、1枚はネームホルダーにセット致します。名刺をご持参されない場合、お名前の確認できるものをご提示ください。(懇親会の交流が活発なため名刺を多めにご持参されることお薦めします)
その他: Wi-Fiはありますが、電源の用意が足りない事がありますので、その場合は同じテーブル卓の方とシェアになります。


<前回の様子>



<対象>


ブロックチェーン技術及び周辺技術、応用方法に興味のある、エンジニア・デベロッパー。ブロックチェーンの基礎的な紹介は割愛させて頂きます。


<事前準備>


今回はオフィシャルのチュートリアルを使用してハンズオンを行います。その際に、ローカル環境にてNodejs(v7.0以上)の動作環境が必要となります。参加者の方は事前に環境構築された上でご参加頂きます様お願いいたします。

Nodejsインストール

<今後のMeetup予定>


4月中旬 EXE Code #4 「MetaMaskを使ったアプリケーション開発(仮)」

<協力>


LIFULL ※場所提供

<主催責任者>


Blockchain EXE

 代表:石井 敦
 副代表:茂谷 保伯


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#323655 2018-03-14 05:36:15
More updates
Wed Mar 14, 2018
7:00 PM - 9:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(懇親会費込み) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区麹町1-4-4 Japan
Directions
半蔵門駅 徒歩2分
Organizer
Blockchain EXE ブロックチェーン・エグゼ
1,832 Followers