Event is FINISHED

“編集”によるバイアスを取り除く、応援される情報開示〜PR Table Community #2

Description

インターネットの台頭により、これまでマスメディアを中心にコミュニケーションにより印象付けられてきた「企業イメージ」は、確固たるものではなくなってきました。


とはいえ、Webメディアにも「わかりやすさ」「おもしろさ」が求められ、過度な”編集”が読者のバイアスになってしまうことも少なくはありません。

ときに読者は「透明性の高いオープンな情報開示」を求めます。たとえ全部読むのが面倒であっても、タイトルが面白くなかろうとも。より深く知りたいと思っている人にとっては、「バイアスがかかっていないこと」は、とても有益なものです。一方で企業にとっても、自分たちの”真の姿”を知ってもらえることは、採用・増資のためのイメージ向上の手段としても有効といえるでしょう。


そのような中、「世界をログする書き起こしメディア」であるログミーは、300万UUと着実に、異色のWebメディアとして価値を築いてきました。企業に透明性が求められる時代の変化・ニーズを捉えたその運営方針から、情報発信の担い手である広報担当者、Web編集者は多くの学びが得られるでしょう。



今回のPR Table Communityでは、同社の代表取締役である川原崎晋裕氏をお招きし、ログミーのこれまでの経緯を振り返りつつ、時代の変化に伴い高まった「編集しないこと」の重要性についてお話しいただきます。


- 日時:2018年3月15日(木)19:30〜21:00 (19:00開場)


トークセッション・質疑応答含め90分を予定しております。
終了後は、名刺交換をしていただくお時間をご用意する予定です。

- ゲスト:ログミー株式会社
 代表取締役 川原崎 晋裕氏



1981年生まれ。大阪大学経済学部卒。2004年エン・ジャパン株式会社に入社し、求人広告の営業職として3年間従事。2007年、株式会社サイゾー(当時は株式会社インフォバーン)に入社。最初のウェブメディアとなる「日刊サイゾー」を立ち上げ、黒字化に成功。その後、メディア事業の責任者として10以上のメディアやサービスを立ち上げ、月間1.5億PVを超える事業へと育てる。2013年8月、ログミー株式会社設立。書き起こしメディア「ログミー」を運営する傍ら、メディアコンサルタントとして外部の様々なメディアの企画・運営に携わる。

- モデレーター:株式会社PR Table 取締役 菅原弘暁



2011〜2015年、大手総合PR会社(株)オズマピーアール、内1年間は博報堂 PR戦略局に在籍。その後、国内最大級共創プラットフォームを運営する会社でPR・ブラ ンディングに従事し、2015年9月より(株)PR Tableに参画。

- 定員:40名を予定

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

抽選結果のお知らせは、7営業日前を予定しています。


***


▼「PR Table Community」について

Public Relationsにおける、新たな「知」の共創をおこなうコミュニティです。

2018年11月27日(火)虎ノ門ヒルズで大規模カンファレンスを実施予定。


Updates
  • 会場 は 株式会社レアジョブ (京セラ原宿ビル2F) に変更されました。 Orig#319591 2018-02-27 07:05:37
More updates
Thu Mar 15, 2018
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社レアジョブ (京セラ原宿ビル2F)
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,500
参加チケット(Community会員限定/¥500 OFF) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-27-8 Japan
Organizer
PR Table Community
1,353 Followers