Event is FINISHED

似非シブヤ展 アーティストトーク#02 「我ら世代のリアリティ」

Description

“ヒミツな金曜日” スペシャルコンテンツ


アーティストトーク#02

-----------------------------------------------

都市への、我ら世代のリアリティ。

-----------------------------------------------


ヒミツな金曜日と称したこの日は、スタイリストとして新星のごとく現れた清水文太、ファッションデザイナー・アーティストとして”違和感”のある作品をファッションをメディアとして展開するヌケメ、一時は世間をざわつかせたアーティストの住まう家、「渋家(シブハウス)」を創業した美術家の齋藤恵汰、そして今回ゲストとして、アニメーション作家やアーティストとして活躍する、シシヤマザキを招いての、一夜限りのアーティストトークを開催します。


それぞれが、ちょうどミレニアル世代とよばれる20代前半・20代後半・30代前半である彼らは、今をどのようにとらえているのだろうか。渋谷や都市東京でのリアリティ。発想の原点となる刺激はなんなのか。関係性の近いヌケメ、清水文太、シシヤマザキの世界に、齋藤恵汰がどのような視点をなげこんでいくのか。


今回のトークでは、彼らのおしゃべりを覗き見する感覚で、彼らの発想の原点や、渋谷に対しての共通した感覚や異なる感覚を比較しながら、これからのシブヤ像をあぶり出し、都市のあり方や生き方を深ぼっていきます。


頭をスポンジのように柔らかくして、是非起こしください。



[キーワード]

#我ら世代のリアリティ

#シブヤとの関係性

#それぞれの作品・作風について

#シブヤの記憶

#都市とは

#居場所

#人間関係

#歩き方

#視点



-----------------------------------------------

イベント開催概要

-----------------------------------------------

スピーカー:ヌケメ、清水文太、齋藤恵汰

ゲスト:シシヤマザキ(アーティスト)

日時:3月16日(金) 20:00 - 21:30

会場:Gallery Conceal

参加費:1,000円



-----------------------------------------------

アーティスト

-----------------------------------------------

齋藤恵汰

......美術家/キュレーター/渋家株式会社監査役

文化に対する事業や政策において、ストックとフローの境界が重要と考え、境界

として機能するものとして、主に展覧会・雑誌出版・作品制作・会社経営などを

行っています。社会に存在する諸現象を批評的に捉え、普遍性のある設計を可能

にする思想を目指します。なんでも相談してください。

http://saitokeita.shibuhouse-inc.com/



清水文太

......何でも屋さん(仮)スタイリスト・古着バイヤーetc.

1997年12月1日生。17歳にスタイリストアシスタントや海外誌でのモデルを経験。

児童館・八百屋での勤務を経て、19歳の時(定時制高校在学中)水曜日のカンパ

ネラ「In The Box Tour」ライブでのツアー衣装を担当。その後スタイリスト・web

マガジンでのコラム執筆・自ら買い付けた古着のpopupショップを不定期開催。

現在渋谷TSUTAYA6Fにてデザインディレクションや本セレクトなどをした展示も

開催(3/15まで)。多方面にわたる活動をしている。

https://www.instagram.com/bunta.r/


ヌケメ

......ファッションデザイナー/アーティスト

86年生。洋服を根本的なメディアでありコミュニケーションツールであると捉

え、他分野の作家との共同制作を積極的に行う。Okay, IDPW, gokinjo-monozukuri.o

rg,など、やたらに様々なコレクティブに参加している。12年、ミシンの作動デー

タにグリッチを発生させる『グリッチ刺繍』が第16回文化庁メディア芸術祭エン

ターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出。同作品でARS ELECTRONICAに出展、作品展示とワークショ

ップを行った。

http://nukeme.nu/

https://cargocollective.com/nukeme


[ゲスト]

シシヤマザキ ShiShi Yamazaki 水彩画風の手描きロトスコープアニメーションを独自の表現方法として確立。Chanel、PRADAや資生堂などのブランドのプロモーションイメージの制作を担当し、世界的に活躍している。オリジナルアニメーション「YA‐NE‐SEN a Go Go」(2011)、「やますき、やまざき」(2013) は国内外問わず数多くのフェスティバルで上映され、反響を呼ぶ。ライフワークとして一日一個の顔「MASK」を毎日作り作り続けるプロジェクトも行う。http://shishiyamazaki.com/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#322245 2018-03-08 10:24:52
Fri Mar 16, 2018
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区 道玄坂1-11-3 第一富士商事ビル4F Japan
Organizer
Shibuya Hack Project
152 Followers
Attendees
13