Event is FINISHED

ミツバチの世界を知ろう!養蜂コース

Description

\ミツバチの世界を知ろう!/

養蜂コース

野菜作りに欠かせないパートナーであるミツバチ!その魅惑の世界を学ぶコースです。

2月末締め切りで限定20名となっておりますのでお早めにお申し込み下さい!

今回のコースの講師を務めるのは、アグリイノベーション大学校の養蜂コースの卒業生です。

現在は週末養蜂家として活躍し、マイファームの農園で自産自消アドバイザーとしても活躍中。

【コース内容】

全6回のコースとなり、養蜂業の基本を学んでいただけます。

~スケジュール~

 2018/03/25(日) 9:00~12:00:蜜蜂ってどんな生き物?(座学)、内見方法

 2018/04/22(日) 9:00~12:00:内見

 2018/06/03(日) 9:00~12:00:採蜜の方法、内見、採蜜

 2018/07/29(日) 9:00~12:00:内見、採蜜

 2018/09/02(日) 9:00~12:00:内見、投薬、餌作り、給餌

 2018/10/14(日) 9:00~12:00:内見、給餌、巣枠作り

【開催場所】

西農園(千葉県印西市草深1229

【参加対象】

どなたでも参加可能

【参加金額】

通いコース/60,000円(全6回)

【参加申し込み】

Peatixにてチケット購入後、担当者より詳細のご連絡を致します。

【定員】20

\講師の青木さんが語る養蜂の魅力/

講師:青木小百合

私は小さいころからミツバチが好きで、その社会性に興味がありました。『いつかはミツバチを飼ってみたい』という夢をかなえたのは、つい最近のことです。
なので、私にとっては大好きなミツバチをずっと眺めていられることが最大の魅力です。

とはいえそういう方はごく少数だと思います(笑)。
やはり養蜂の魅力といえば、自分で採ったハチミツを食べられるということでしょうか。マイファームの理念にもある『自産自消』。野菜作りにもいえることですが、自分で作ったものは手前味噌かもしれないけれど、やっぱり一番おいしい!

初めて自分のミツバチたちから分けてもらったハチミツを食べた時には、本当に感動しました。

それだけではありません。人の手が加わっているとはいえ、養蜂も自然の大きな循環の中にあります。四季のある日本では、次々と蜜源となる花が咲き、ハチミツは季節ごとに味が変わっていきます。私たちが食べる野菜や果物の受粉には、なくてはならない生き物です。養蜂をやる上で天敵の対策は不可欠です。しかし天敵となる動物や昆虫たちも、その循環の中にあるので、ただ駆逐してしまえばよいというものではありません。養蜂は、自分も自然の大きな環(わ)の一部なのだということを感じることができる、とても素晴らしいものだと思っています。

ちょっと難しい話になってしまいましたが、一度体験するときっとその魅力にはまってしまうことは間違いありません。もちろん刺されたらそれなりに痛いですが、ミツバチはとってもかわいいですよ!ぜひ私と一緒に、この小さな生き物の素晴らしさに触れてみませんか?





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#319286 2018-02-26 04:07:15
More updates
Sun Mar 25, 2018
9:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
印西農園
Tickets
通いコース(全12回) SOLD OUT ¥60,000
通いコース(全6回) SOLD OUT ¥64,800
Venue Address
千葉県印西市草深1229 Japan
Directions
「名古屋市緑区大高町東姥神6」とナビに入力
Organizer
マイファーム つくる通信アカデミー
62 Followers