Event is FINISHED

関係性からみつける、考えの方向性の発見・朝活2.0 Vol.8

Description
人生を豊かにしたい、成功したい、幸せになりたい。
これは全ての人が共通に持つ望みだと思います。
ただ、これらを同時に叶えるカギは何でしょうか?
 
アメリカの心理学者ロバート・ウォールディンガー氏が、75年かけて研究した幸せになる方法を発表しました。
 
(記事:https://40exchange.com/waldinger-1895、動画:https://www.ted.com/talks/robert_waldinger_what_makes_a_good_life_lessons_from_the_longest_study_on_happiness?language=ja
 
そのカギはたった一つ「良好な人間関係」です。
 
しかし、どうしたら「良好な人間関係」を築けると思いますか?
 
 
私達はそれぞれの仕事を通して延べ10,000人の方にお会いしてきました。そして、今もなお年間1,000人近くの新しい方と出会っています。その中で、一つ感じていることがあるんです。
 
それは、「それぞれの人達が、それぞれの考えで話をしていて、本当に疎通できているコミュニケーションは1つもない」ということ。
 
この原因は何だろう?
 
年齢を重ねるごとに、そして世の中の情報が増えるごとに、人と人は繋がれなくなっている気がします。見た目や一部の情報だけでは、つながるのがとても難しい。
 
 
(果たして名刺交換する意味はあるのだろうか?)
 
 
例えば、情報一つを“服”とするなら、新しい服をどんどん着ることはできるけど、脱ぐことができません。だから、いつも服を着て出会い、服の話しかしない。
 
服とは、肩書や社名にとどまらず、自分自身の考えの方向性も含まれます。
 
とはいっても、自分自身がどんな服を着ているのかを1人で自覚するのは非常に困難です。

そしてそれは、互いに言えることですから「それぞれの人達が、それぞれの考えで話をしていて、本当に疎通できているコミュニケーションは1つもない」ということです。
 
ですので、この朝活では、コミュニケーションゲームやワークを通して、自分の考えをアウトプットした上で、常に同じ服を着ている事を自覚してもらい、新たな自分に出会っていただきます。
 
  
そして、今までにない変化の方向性に希望を感じ、良好な人間関係を築くきっかけにしてください。
 
 
 
◯日時:3月18日(日)9:00-11:00
 
◯場所:有楽町カフェ&ダイニング バイ ロイヤル
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13140987/
 
◯参加費:500円+自分のカフェ代
 
◯定員:8名
 
◯参加方法:本イベントの「参加」ボタンを押してください。
※キャンセルは、前日の13:00までに連絡ください。
 
 
◯内容:ゲーミフィケーション「対話するトランプ」
 
◯こんな人にオススメ
 

・既存の名刺交換のつながり方に飽きた人
・薄っぺらいつながり方にうんざりしている人
・職場・家庭問わず、深い信頼関係を築きたい人
・新しい発見を求めている人
・関係性から生まれる気づきの現場をみたい人 
 
 
◯朝活を通してこんな効果が
 
・肩書きではないつながりが作れます
・コミュニケーションがズレている自覚が芽生えます
・新しい考えを生む質問に出会えます
・関係性の価値と可能性を感じられます

◯主催者プロフィール



吉川 健一
RelationShift Co-founder 兼 COO

吉川健一:http://relationshift.jp/kenichi-yoshikawa/





西勝 譲
RelationShift Co-founder

西勝譲:http://relationshift.jp/yuzuru-nishikatsu/

主催:RelationShift
Sun Mar 18, 2018
9:00 AM - 11:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
有楽町 cafe バイロイヤル
Tickets
500円当日回収 FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム B1F Japan
Organizer
RelationShift
35 Followers