Event is FINISHED

佐々木大輔×ドミニク・チェン 「僕らはいかにして、未来の降霊をなしとげるか」 『僕らのネクロマンシー』(NUMABOOKS)刊行記念

Description
インターネット企業でPM(プロダクトマネージャー)を務める佐々木大輔さんが
上梓した初の小説単行本『僕らのネクロマンシー』(NUMABOOKS)。

柳田國男が『遠野物語』で描いた岩手県遠野市を舞台に、
土地の伝承、伝説、家族といった普遍的なテーマと、
AI、地域活性化、はてはTCGまで、現代的なモチーフが交差する、
予言的私小説です。

対談のお相手は、この小説を
「妖怪と接するようにAIと過ごせたら、と以前にある記事で書いたことがありますが、遠野という歴史的な文脈に溢れる土地に根差しながら、情報技術が心に及ぼす力を描く今作を読んで、「言語化できない心の表象」としての「妖怪」、つまり技術が取りこぼすものの未来形を見せつけられた気がします。」
と評したドミニク・チェンさん。

ともにITの最前線で活躍してきたお二人は、この小説で幻視されたイメージを、
どのように感じ、どうやって現実に“降霊”させようと考えるのでしょうか。

限定350部、『遠野物語』をモチーフにした美しい装丁と
「時価」方式の特殊な販売方法にも注目です。

また、現在webと遠野でしか売っていない本書の店頭販売も行います。

ご期待ください!

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください


Sat Apr 7, 2018
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F Japan
Organizer
本屋B&B
22,310 Followers