Event is FINISHED

PLAYFOOL Workshop

Description

実践と研究に基づいた遊び心溢れるエクササイズで
創造的な思考力を身につけるワークショップ

課題が複雑化する現在、さまざまな組織でイノベーションが求められています。そのためのフレームワークがいくつも提唱されていますが、組織のひとりひとりに眠っている「創造的なものの見方」を育まなければ、良いアウトプットは期待できません。


オランダの歴史家であるホイジンガは、著書『ホモ・ルーデンス』の中で、人間の本質は「遊び」にあると述べています。イノベーションを生むためには、子供のころ誰もがそうであったように、固定観念の枠に囚われることなく、いつもとは異なる視点から発想したり、これまで結びつかなかったもの同士を結びつけたりするような、創造的思考が必要です。


このPLAYFOOL Workshopは、遊び心溢れるエクササイズとツールキットを通して、創造的なものの見方を呼び起こすために開発されたワークショッププログラムです。芸術大学の最高峰、英国RCA出身のクリエイターユニット“Studio PLAYFOOLと、ワークショップデザイン研究の第一人者である安斎勇樹(東京大学特任助教・(株)ミミクリデザイン代表)が共同で開発しました。


空間のあらゆるものを生きものに見立てたり、全く異なる2つのものをつなげてみたり、普段とは異なる方法で身の回りの環境と関わることで、創造的なものの見方を身につけましょう!


こんな人におすすめ

・画期的なプロダクトやサービスのアイデアを生み出したい方

・チームの創造性を向上させたい方

・ワークショップデザインの幅を広げたい方



PLAYFOOL Workshop

一般公開のワークショップの概要はこちらです。

※進行は日本語で行います。


○日時

2018年3月10日(土)13:00~18:00(12時30分開場)

2018年3月17日(土)13:00~18:00(12時30分開場)

※両日とも同じ内容となっております。



○場所

東京大学 本郷キャンパス内

※申し込まれた方に、個別に連絡致します。


○参加費

5,000円(税込)

(WDA会員の方:3,000円(税込))

※領収書はPeatixから発行可能です。

※WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)の会員の方以外は一般向けチケットをご購入下さい。

http://www.mimicrydesign.co.jp/wda/


○定員

両日先着24名


ファシリテーター認定プログラム

同時期に、PLAYFOOL Workshopファシリテーター認定プログラムも開催します。自分自身の発想力を鍛えたい商品開発/新規事業の担当者から、チームの創造性を引き出したいコンサルタントやファシリテーターの方まで、PLAYFOOL Workshopのファシリテーターとして活躍したい方は、こちらからお申し込みください。

※進行は日本語で行います。


○日時

2018年3月18日(土)10:00~18:00(9時30分開場)

※これに加え、3月10日または17日のどちらかの日程で、ワークショップに必ずご参加ください。


○場所

東京大学 本郷キャンパス内

※申し込まれた方に、個別に連絡致します。


○受講料

80,000円(税込)

※領収書はPeatixから発行可能です。

※上記の金額には、ツールキット・認定証の代金も含んでいます。

※ワークショップの参加費は含んでおりません。


○定員

先着6名限定


※今回は、WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)の会員の方限定とさせていただきます。

http://www.mimicrydesign.co.jp/wda/



ファシリテーター:Studio PLAYFOOL

英国ロイヤルカレッジオブアート出身の丸山紗季とダニエル・コッペンによるクリエイティブユニット。「遊び」がイノベーションをうむとの信念のもと、分野横断的な自由な視点で、新しい見方や体験を生み出すプロダクトのデザインを行う。主な作品に、来る食糧危機をテーマに、少ない量の食料でも満腹感を与える食器《HALF/FULL》や、人工知能との新しい関係性を提案したランプ《 Lulu, the little lamp that learns 》がある。イベントでの講演やDezeen等海外メディア掲載多数。


監修:安斎勇樹

東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、地域活性化などの産学連携プロジェクトに多数取り組みながら、多様なメンバーのコラボレーションを促進し、創造性を引き出すワークショップデザインとファシリテーションの方法論について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。ワークショップデザインを学ぶための企業研修、公開講座を数多く開催し、これまで累計3000人以上が受講。



〇参加にあたってのご注意

・本イベントの様子は写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。

・チケットを事前にご購入いただく必要がございます。お申し込み後の返金は出来ません。

・キャンセル待ちなどのシステムがありません。希望のメッセージをいただいても返信ができない場合があります。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#318055 2018-02-21 04:45:50
More updates
Mar 10 - Mar 18, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京大学 本郷キャンパス
Tickets
10日 参加チケット(一般) SOLD OUT ¥5,000
10日 参加チケット(WDA会員) SOLD OUT ¥3,000
17日 参加チケット(一般) SOLD OUT ¥5,000
17日 参加チケット(WDA会員) SOLD OUT ¥3,000
18日 ファシリテーター認定(WDA会員) SOLD OUT ¥80,000
Venue Address
文京区本郷7-3-1 Japan
Organizer
安斎勇樹|ワークショップを科学する
2,001 Followers