Event is FINISHED

「幽霊と妖怪」バンド・デシネ『鬼火』の作家、セシル・ブランのトークショー / Fantômes et esprits : rencontre avec Cécile Brun, dessinatrice de la BD Onibi

Description

セシル・ブランとオリヴィエ・ピシャールは二人のユニット「アトリエ・セント」で一緒に活動をしています。彼らの日本旅行からインスピレーションを得たバンド・デシネとビデオ・ゲームでは、日本について、お祭り、山奥にある小さな村、幽霊のような、あまり知られていない側面を好んで紹介しています。

BD『鬼火』では二人が新潟を訪れた時のエピソードが語られています。ちょっと特殊なカメラを用意した彼らは、日本の妖怪を探し歩きます。この作品は第11回日本国際漫画賞を受賞しました。

2月22日木曜日、アンスティチュ・フランセ東京メディアテークで、セシル・ブランが『鬼火』を紹介し、彼女の経験した幻想的な新潟旅行を語ります。

トークショーの後には、サイン会も行なわれます。是非ご参加ください。

2月22日(木)18時30分~20時30分 アンスティチュ・フランセ東京 メディアテーク

料金: 無料 (要予約)

予約、お問合せ: 03-5206-2560 アンスティチュ・フランセ東京 メディアテーク

言語: フランス語 (日本語の逐次通訳あり)

Cécile Brun et Olivier Pichard forment tous les deux l’Atelier Sentô. Leurs BD et leurs jeux vidéos sont inspirés par leurs voyages au Japon, dont ils aiment montrer les aspects cachés, comme les festivals, les petits villages perdus dans la montagne et les fantômes.

La BD Onibi retrace leur voyage à Niigata : armés d’un appareil photo un peu spécial, ils partent à la découverte des yôkais, les esprits japonais. Elle a remporté la médaille d’argent du The 11th Japan International Manga Award.

Cécile Brun vous présentera Onibi et son voyage fantastique à Niigata à la médiathèque de l’IFJT le jeudi 22 février. La rencontre sera suivie d’une dédicace.

Date : Jeudi 22 février 2018 de 18h30 à 20h30

Lieu : Médiathèque de l’Institut français du Japon – Tokyo

En français et japonais (traduction consécutive).

Entrée gratuite sur réservation

Renseignements / Réservation : 03-5206-2560



Thu Feb 22, 2018
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アンスティチュ・フランセ東京 メディアテーク
Tickets
General Admission FULL
Venue Address
東京都新宿区市谷船河原町 15 Japan
Organizer
アンスティチュ・フランセ東京
2,790 Followers