Event is FINISHED

地域に一歩踏み出すナイト

Description

地方移住や二拠点居住がしたい!

地域の仕事やコミュニティ作りに興味がある!


でも、いきなり何かを始めるのはハードルが高いし、そもそも何がしたいかまだ漠然としてるそんな人、意外と多いんじゃないでしょうか?


本イベントは、そんな人が地域に踏み出す最初の一歩のきっかけを作る

「地球のしごと大學」の説明と、地域に興味のある人同士の交流の場です。



「地球のしごと大學」では、年間を通して様々な地域に実際に足を運び、観光、教育、農業、林業、福祉、衣料、自然エネルギー、流通、地域医療、サテライトオフィスなど、30を超える分野のイノベーターの仕事を目で見て、肌で感じながら、自分がやりたいこと、地域にとって必要なことを考えます。



わたしたちが何よりも大事にしているのは、とにかく足を運んで、リアルな現場を見ること。東京のイベントでは得られない、リアルな気付きや感動が得られます。


ちょっとボリューミーな内容に思えるかもしれませんが、ここで過ごした時間とできた仲間は、一生モノの宝。卒業後にはきっと自分の興味のある地域や仕事が見えてくるはずです。実際、過去200人以上の卒業生が、次々と自分の道を見出し、地域への一歩を踏み出しています。



イベント当日は、過去の卒業生も大勢参加予定。地域に具体的な一歩を踏み出した先輩たちと、お酒を飲みながら語り合いましょう!


ぜひお気軽にご参加ください。



《地球のしごと大學の受講生の特徴》

・20~40代が中心(男女問わず)

・会社員(職種問わず)、大学生、自営業、公務員、シェフ、獣医、主婦、歯科衛生士など、毎年様々な背景の人が集まります。

・東京だけでなく、大阪や長野の遠方からもご参加いただいています。



《卒業生の実績例》

過去、200人以上の卒業生が、自分なりの地域への関わり方を見つけて、続々と一歩を踏み出しています。

・島根県海士町に移住したシェフ

・東京で働きながら長野と二拠点居住を始めた会社員

・地元の埼玉県で地域×エシカル事業を起業した社会起業家

・大阪から岐阜県郡上市に通いながらプロジェクト進行中の自営業

・東京から島根県津和野町へ移住して自伐型林業を始めた元会社員

などなど



《フィールドワークについて》

年間を通して、様々な地域の、様々な分野のイノベーター(講師)のしごとを見学に行きます。

Sun Feb 18, 2018
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加 FULL
Venue Address
江東区三好1丁目7−14 リトル トーキョー Japan
Organizer
地球のしごと大學
4 Followers