Event is FINISHED

電通デジタル マーケティングサロンvol1. デジタル・ディスラプション時代の新マーケティングフレーム3D-5P戦略とは? #1

Description
電通デジタル マーケティングサロン vol1.

デジタル・ディスラプション時代の新マーケティングフレーム3D-5P戦略とは?



■イベント概要

デジタル化が進み、多くの業界で既存の枠組みが
崩れていく中、電通デジタルのサービスマーケテ
ィングチームでは、企業が勝ち残るための事業・
サービス開発、マーケティング実施基盤の刷新
サポートを数多く行っています。
プロジェクトを実施していく中で、新しいサービス
をローンチし、育てていくためには、これまで定番
であった「マーケティング4P」のフレーム自体も
刷新する必要が出てきていると感じています。

当日は、企業課題に対してどのようにプロジェクト
を進めていったのかや、その成果などを具体的に
紹介しながら、ご参加の皆様とも新しい時代の
マーケティングについて語らいができればと存じます。

■日時・場所

2018年2月20日(火) 18:30-20:30
@汐留電通ビル25階セミナールーム
※大変恐れ入りますが、競合企業の方のご出席はご遠慮ください。
※Peatixでのお申込み後、会場地図などのご案内をお送りいたします


■ご対象

・中長期的な視点から自社の事業について見直していきたい方

・プロダクト発想からサービス発想で自社商品を変えていきたい方

・デジタル・ディスラプション時代の組織のありかたを検討したい方

・当チームとの連携・提携をご検討いただける方


■内容

・デジタル時代の”サービス”のとらえ方

・事例紹介① 10年後の世界をみすえた事業開発案件

・事例紹介② マスメディアのメタデータを事業成長につなげた事例

・新しいマーケティングフレーム3D-5P戦略とは?

・サロンディスカッション

~20:30終了~

終了後、同会場で軽食とワイン・ソフトドリンクをお出しする懇話会
(ご希望者のみ、21:30 終了予定)

■話者

株式会社電通デジタル 
サービスマーケティングチーム

安田 裕美子 Yumiko Yasuta
’事業のサービタイゼーション’をテーマに、
デジタル事業計画、マーケティングプロセスの革新、
顧客体験向上などのプロジェクトを手掛ける。
マーケティングコンサルタント/プロデューサー。

加形 拓也 Takuya Kagata
最近のサービス開発案件はマンション、食品、通信、ウェブメディア等。
自治体顧問、大学研究者も兼務し、幅広い視点で10年先の社会を見据えた未来の企業を考える、
事業・サービスデザイナー。

外山 遊己 Yuuki Toyama
通信や金融、不動産業界などを中心に担当。
リサーチから施策開発、KPI設計からPDCAまで
トータル・サービスの提供を支援する、
マーケティングコンサルタント。

浦野 雄平  Yuhei Urano
データ領域や開発を基軸に、
通信事業やメーカーを担当。
施策に活用できるデータ分析が強み。
データサイエンティスト。

■ご参加料
無料(懇話会ご参加の方は1000円)

■定員
20名

■申込
電通デジタルのfacebookイベントページへの
「ご参加」登録後、Peatixイベントページに
ご登録ください。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#315178 2018-02-09 09:35:30
More updates
Tue Feb 20, 2018
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ご参加チケット FULL
Venue Address
港区東新橋1丁目8−1 Japan
Organizer
電通デジタル マーケティングサロンvol1. デジタル・ディスラプション時代の新マーケティングフレーム3D-5P戦略とは?
49 Followers