ノンフィクション作家・神山典士さんと語る夕べ~この時代にひとりひとりの「未来」を探す生き方・働き方~

Description

「異文化」「表現者」「アウトロー」をメインテーマに現場を歩き、文章を通して執筆、教育、プロデュースの各方面で活躍しているノンフィクション作家の神山さん。

最近では、「成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択~」(角川新書)が、石破前地方創生担当大臣が貴重な示唆を受けたとブログに書いて話題になっています。

神山さんは、今後のキーワードを「課題発見能力」「日本の地方に資本を集めるビジネスモデル」「下り電車に乗った懐かしい未来探し」と思っておられるとのこと。

課題があるところにビジネスが生まれる実感・・・今地方で起きていること。

これからの都会はどうなっていくのか。
下り列車に乗っている時代だからこそ、ひとりひとりが未来を探す生き方・働き方。

最近の神山さんが最も情熱を注いでいる「葛飾北斎」。なぜ葛飾北斎なのか?

・・・など、さまざまな切り口から話をしていただきながら、参加者のみなさまともコミュニケーションしていきます。

みなさまにとっても、自分自身のこともちょっと見つめなおせる時間になればと思っています。

【対象者】

・上記文章に書かれているようなテーマに関心のある方
・新しいアクションをしたいと考えている方
・中小企業、小規模事業者の方、創業希望者

【ゲスト】
神山 典士さん



【略 歴】
ノンフィクション作家。1960年生まれ。1996年『ライオンの夢 コンデ・コマ=前田光世伝』にてデビューし、第3回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。扱うテーマは芸術活動、スポーツ、ビジネス、食文化・・・と多岐にわたる。2014年『週刊文春』において、同誌取材班とともにスクープ記事「全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白」を発表。社会的な反響を呼び、同記事は第45回大宅壮一ノンフィクション賞・雑誌部門を受賞。「異文化」「表現者」「アウトロー」を主な取材テーマに、様々なジャンルの主人公を追い続けている。

【主 催】 (独)中小企業基盤整備機構 TIP*S

Tue Feb 20, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区 Japan
Directions
東京駅より徒歩約5分
Organizer
中小機構TIP*S
921 Followers