Event is FINISHED

AIを用いたファッションリコメンドアプリ代表×ファンションジャーナリストが語る「次世代のAIと美意識、残すべき叡智」とは

Description

今後、AIが社会基盤になる社会において必要な叡智・残すべき叡智とは、何でしょうか?

「AIが社会基盤になる社会」とは、一体どういう状況なのでしょうか? またその時に私たち人間はどう考えどう生きるべきなのでしょうか?

今回のイベントは「AIと美意識」という視点から、このテーマを深めます。
膨大なスナップ写真からデータが蓄積され、自分にオススメの洋服がリコメンドされる、もしくは買える、送られてくる。
これからは、服選びはAIに任せて、人が選ぶことに費やしていた時間を他のことに時間を割けるようになるのでしょうか?
一方で選ぶ楽しさ、ちょっとした人のセンスや美意識がデータから弾かれてしまうものも捨てがたいように思います。

今回は、AIを用いたファッションリコメンドアプリ「ファッションおじさん」を作っている株式会社ニューロープ代表の酒井聡さんと、ファンションジャーナリストとして活躍し、現在は伝統工芸の発展に尽力している生駒芳子さんをゲストに招いて、AIとファッションの現状と未来を探ります。

●ゲスト
株式会社ニューロープ代表取締役
酒井聡氏

ファッションに特化した人工知能『ファッションおじさん』を開発。ファッションECにリコメンドエンジンの提供、SNS上のコーディネートを分析、トレンド予測、監視カメラの映像を元に来店客の嗜好を分析するなどのサービスを提供している。
九州大学芸術工学部で芸術と工学を学び、プログラミングスクールにも通う。
得意領域はファッション、アート、エディトリアル、デザイン、エンジニアリング。その他、関心の高い領域は自然科学と健康。中小企業診断士。
2013年サイバーエージェント主催「アントレプレナー・イノベーションキャンプ」で優勝し、2014年に同社より出資を受け起業。自習室事業やIoTに取り組むPresents squareの執行役員を兼務。農家と消費者を結ぶ『ポケットマルシェ』にも関わるなど、テクノロジーのフロンティアをどんどん開拓していきたいと活動している。


ファッション・ジャーナリスト、一般社団法人フュートゥラディションワオ代表理事、Next Wisdom Foundation評議員
生駒芳子氏

VOGUE,ELLEでの副編集長を経て、2004年よりマリ・クレール日本版・編集長に就任。2008年11月独立後は、ファッション、アート、ライフスタイルを核として、社会貢献、エコロジー、社会企業、クール・ジャパン、女性の生き方まで、講演会出演、プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞への執筆に関わる。伝統工芸を開発、世界発信するプロジェクト、地方創生の地域プロジェクトに取り組む。内閣府クールジャパン官民連携プラットフォーム構成員、国連WFP(国際連合世界食糧計画)顧問、NPO「サービスグラント」理事、JFW(ジャパンファッションウィーク)コミッティ委員等。

Updates
  • 会場住所 は 東京都千代田区麹町1-4-4 に変更されました。 Orig#323361 2018-03-13 05:47:43
Mon Mar 19, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
LIFULL HUB
Tickets
一般(ワンドリンク付き) SOLD OUT ¥2,000
学生(ワンドリンク付き) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区麹町1-4-4 2F Japan
Directions
半蔵門駅3a出口より徒歩3分
Organizer
一般財団法人Next Wisdom Foundation
2,685 Followers