Event is FINISHED

『自分に起きた変化に意味・意義を見出す!』ワークショップ

Description

豊かな社会ですが、毎日のように流れる 新しい変化に駆り立てるようなニュースを見ると、「私は本当にこれでよいのだろうか。」と不安になることはありませんか?
「一生懸命やっているが、この方向性で正しいだろうか。」
「能力不足だから無理ではないだろうか。」
「今やっていることは本当に意味があるだろうか。」

前に進もうとがんばっている途中で不安になって、正しさを確かめるために立ち止まって考え込んだり、さらに、予期せぬ不幸な出来事に出会うと気持ちが落ち込んでしまい、孤独感から取り組みが止まってしまいがちです。

リーダーとして日々チームを牽引している人も、「短期・中長期の視点をもってメンバーとどのように目標・目的をクリアしていくか?」に取り組み、さらに、日常業務をこなしながらメンバーを育成し、メンバーを活躍させ、そのうえで、予期せぬ出来事にも対応しなければならない。

このようなリーダーたちも似たような状況に置かれているのではないでしょうか?

頻繁な振り返り・指摘から、良い道を選ぶのは大事なことですが、行動を起こさなければ、現実は変わりません。そこでこのワークショップでは、振り返りから自己理解と望ましい姿とのズレを意識して、具体的な取り組みを持続するヒントを共有する目的にして開きます。

特に今回は、感じている体験共有から、変化に取り組むことの意味を見出す方法を知ることを目的にします。特に、フェイスブックの執行役員でコンサルタントでもある、「OPTION B」(シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント著)と、ポジティブ心理学の研究者でありコンサルタントでもある「The Power of MEANING」(エミリー・エスファハニ・スミス著)を、参考資料として、自分自身の体験をふりかえり、新たなストーリーを見出します。

後半は、自分の周囲の人(家族や会社の部下、友人など)がそのような状況になっている時に、どのように支援したらよいかを考えます。

・ゆっくり今までの自分をふりかえりたい方
・多くの人を支援しているリーダー
・常に挑戦している方

ぜひご参加ください。

日 時:2018210日(土)午前10時~午後5
会 場:梅小路公園 緑の館2 茶室28畳)

   http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/midorinoyakata/
参加費:3000
講 師:西川 耕平 氏(甲南大学教授、OD Association in JapanODAJ代表理事、
ATD International Member Network Japan理事


Sat Feb 10, 2018
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
梅小路公園 緑の館2階 茶室2(8畳)
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3 Japan
Organizer
Santa-Inc
1 Follower