Event is FINISHED

TechShopで考える『メイカースペースと深圳小ロット製造』

Description

TechShopで考える『メイカースペースと深圳小ロット製造』


【概要】
世界の中のMaker Faireを周り深圳を拠点に活躍する高須正和氏、IoT製品の製造受託やスタートアップ企業の量産化支援を手がける藤岡淳一氏をお招きし、世界のメイカースペースと深圳の生産エコシステムについて語るトークイベントをTechShop Tokyoで開催いたします!

【こんな方におすすめ】
・メイカースペースを活用している方、これから活用を考えている方
深圳を中心とした生産エコシステムに興味がある方
・製品の小ロット製造を検討している方、悩みをお持ちの方

【プログラム】
18:30- 受付
19:00- 開会あいさつ:有坂
19:05- メイカースペースの価値:高須氏
19:35- JENESIS紹介、深圳の製造エコシステム:藤岡氏
20:05- パネルディスカッション
21:00- 懇親会
22:00  閉会

【登壇者】
高須 正和氏 (スイッチサイエンス グローバルビジネスデベロップメント)
無駄に元気な、Makeイベント大好きおじさん。DIYイベントMaker Faireのアジア版に、世界でいちばん多く参加している。
日本と世界のMakerムーブメントをつなげることに関心があり、日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』や『ニコ技深圳観察会』の発起人。MakerFaire 深圳(中国)、MakerFaire シンガポールなどの運営に携わる。
連載、著書「メイカーズのエコシステム」「世界ハッカースペースガイド」など:


藤岡 淳一氏 (株式会社ジェネシスホールディング代表取締役社長
株式会社ジェネシスホールディング代表取締役社長、創世訊聯科技(深セン)有限公司董事総経理。KDDI∞Labo 社外アドバイザーを兼務。2011年に中国・広東省深セン市で起業し、現在は日本企業のICT・IoT製品の製造受託に取り組む。そのかたわら、スタートアップ企業の量産化支援を手がけ、案件相談や支援要請が殺到している。ニコニコ技術部深セン観察会や深センSEG Maker日本人ブースなど日本のメイカー、起業家を支援。深センのハードウェアサプライチェーン&エコシステムを活用した日本向け製造案件の第一人者として、多くの日系企業や政府関係者から信頼を集めている。


有坂庄一氏 (TechShop Japan代表取締役社長)

1998年富士通に入社。長らくマーケティング部門に在籍し、2015年10月より現職。サンフランシスコにて本場TechShopのノウハウを学ぶ。


Mon Feb 26, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TechShop Tokyo
Tickets
参加チケット(TechShop会員の方) FULL
参加チケット(非会員の方) SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都港区赤坂1-12-32, 赤坂アーク森ビル3階 Japan
Organizer
Techshop Tokyo
2,157 Followers