Event is FINISHED

第35回日本臨床口腔外科医会(JACOMS)研修会 in 東京

Description

"Back for the Future"


日本におけるインプラント治療の未来:Gold Standardを考察する

初の臨床応用から50年以上が経過した今日のオッセオインテグレーションを礎としたインプラント療法は、修復処置の有力な一選択肢として根付いてきた。医療は誰を対象としているのかという本分を忘れ、世の常なのであろうが、メーカーならびに歯科医療従事者がそれをマネー・ゲームの一環と捉える傾向が強まっている。生体組織から異物と認知されても不思議ではないインプラント療法にあっては、多くの従前の歯科医療よりも注意を払わなくてはならない事項が多いにもかかわらず、業者あるいはその意向に沿った指導者らによる安易な方向に流れる傾向を危惧している。言い換えるならば、多くの優れた先達により確立されてきたプロトコルを簡略化することが先進的とは言い切れない。
手中に収めた患者の長期間にわたるQOLの維持と優れた治療結果を反故することがないようにする
ために、われわれ歯科医療従事者が留意すべき点を再考してみたい。

インプラント手術をより安全に行うために知っておきたいこと

 インプラント治療は手術という観血処置を伴うため,従来の歯科治療の延長線上にある治療ではない。
本講演では,インプラント治療を始めたばかりの初級者から骨造成処置を行う中級者を対象に,手術をより安全に行うために必要な知識と手技に関して以下の3つの内容に分けて,先生方の臨床に直結して役立つよう分かり易く解説する。

Ⅰ. インプラント手術の基本の基本「術野感染予防と基本手技を理解しよう!」
Ⅱ. インプラント手術のために知っておきたい全身疾患「歯科医といえども医科的知識を蓄えよう!」
Ⅲ. インプラント手術の難易度と留意点「難易度と自身のレベルを把握して一線を越えずに安全な手術を心掛けよう!」



・菅井敏郎先生 銀座UCデンタル インプラントセンター 所長

・小宮山彌太郎先生 ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター 院長


---------------------------------------------------------
10:00~12:00 菅井敏郎先生
12:00~13:00 休憩
13:00~15:00 小宮山彌太郎先生
15:10~16:00 質疑応答
---------------------------------------------------------

日程: 平成30年4月15日 (日)10:00 ~ 16:00

定員 200名


※本講演に関心のある方はどなたでもご参加できます。
※先着順で定員になり次第締め切ります
※入金後の返金はいたしません


参加費のお支払いを、オンライン決済(クレジット/コンビニ)にてお願いします。
※なお、クレジット決済確認をもって参加確認証を送付させていただきます。


申込先:日本臨床口腔外科医会(JACOMS)事務局
〒661-0021 兵庫県尼崎市名神町1-11-1 アビーロード名神1F いぶき歯科医院内
 
お申込方法:下記の用紙に必要事項をご記入の上Fax(06-6427-3105)にてお申込下さい。 

        第35回日本臨床口腔外科医会研修会チラシ兼参加申込書(PDF)
  
        ご質問等は j-info@jacoms.gr.jp までメールにてお願いします。



Sun Apr 15, 2018
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
JR東京総合病院 講堂
Tickets
歯科医師、医師 SOLD OUT ¥10,000
その他 SOLD OUT ¥5,000
JACOMS会員(無料) FULL
Venue Address
東京都渋谷区代々木2-1-3 Japan
Directions
JR新宿駅・代々木駅より徒歩5分
Organizer
日本臨床口腔外科医会
302 Followers