Event is FINISHED

【無料】東京と地域、それぞれの視点で語る『地域×クリエイティブ』の仕事

Description

東京ミッドタウン・デザインハブ 第71回企画展

地域×デザイン2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-


※「地域×デザイン2018」にて、現在開催中のイベントについては、こちらからご確認ください。

テーマ:東京と地域、それぞれの視点で語る『地域×クリエイティブ』の仕事

プログラム
13:00-14:50 
田中淳一(クリエイティブディレクター、東北芸術工科大学非常勤講師)
平井秀和(アートディレクター、グラフィックデザイナー
昨年末に発売された『地域を変える、アイデアとクリエイティブ!読本』は、地域とクリエイターの協業のあり方の最先端を紹介する書籍です。東京には地域の仕事に関心のあるクリエイターが多数おり、一方で、地域にはクリエイターのアイデアを必要としている自治体や企業がいます。しかし、両者に出会いの場は少なく、どのように出会い、相談し、課題を共有しながら仕事を進めて行けるかが課題になっています。本セッションでは、東京から地域活性化の仕事に多数関わってきたPOPSの田中淳一氏と、名古屋で地元の企業のブランディングなどを手がけるピースグラフィックスの平井秀和氏に登壇いただき、「地域とクリエイター」の協業の課題や可能性についてお話いただきます。
本イベントはブレーン編集部、100万社のマーケティング編集部の企画協力の元、開催いたします。
トークイベントの後半には質疑応答、名刺交換のお時間もご用意しております。

プロフィール:田中淳一
クリエイティブディレクター、 東北芸術工科大学非常勤講師。広告会社アサツー ディ・ケイにてほぼ全業種の広告制作を担当後、「Creativity for Local, Social, Global」を掲げPOPS設立。20都道府県超で自治体や地域企業を手がける。2015~2017年グッドデザイン賞受賞展Creative Director、長編ムービーの脚本なども。国内外50以上の広告賞受賞、内外審査員歴多数。
プロフィール:平井秀和
アートディレクター、グラフィックデザイナー。名古屋市生まれ、名古屋市在住。2002年ピースグラフィックス設立。青柳ういろう、大和屋守口漬総本家など地元の企業のパッケージなどをはじめ広告、書籍、商品デザインまで幅広く活動。2015、2017と日本パッケージ大賞で連続金賞、GOOD DESIGN賞Best100、Pentaward金賞、アジアデザイン賞金賞、D&AD 銅賞など受賞・入選多数。
ファシリテーション:ブレーン編集部
関連URL
  『地域を変える、アイデアとクリエイティブ!読本』特設サイト
https://www.sendenkaigi.com/books/brainsp2017/
会場
東京ミッドタウン・デザインハブ 
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
主催
東京ミッドタウン・デザインハブ
企画運営
公益財団法人日本デザイン振興会、学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学
サポーター企業
株式会社日本人材機構
参加費
無料
定員
100名(定員になり次第締め切ります)
オフィシャルサイト
https://www.mpd.ac.jp/lds/2018/
企画展会期
2018年2月23日(金)〜 3月11日(日)11:00〜19:00 会期中無休
※このイベントは「東京ミッドタウン・デザインハブ 第71回企画展 地域×デザイン2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-」の一プログラムとして開催します。

※本申し込みにより得た情報は、学校法人先端教育機構ならびに公益財団法人日本デザイン振興会が定めるプライバシーポリシーに則り、情報の配信に利用させていただきます。なお、管理者は学校法人先端教育機構となります。

田中淳一

鳥取市「すごい!鳥取市」

平井秀和

大和屋守口漬総本家「守口漬 生ふりかけ」


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#320445 2018-03-02 02:08:10
More updates
Sat Mar 3, 2018
1:00 PM - 2:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウン・デザインハブ
Tickets
【無料】東京と地域、それぞれの視点で語る『地域×クリエイティブ』の仕事 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
地域×デザイン2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-
4,063 Followers