Event is FINISHED

先崎彰容×丸山俊一「[ニッポンのジレンマ]スピンオフポストモダンから遠く離れて~変革期の知性とは?~」『結論は出さなくていい』(光文社新書)『欲望の民主主義』(幻冬舎新書・共著)

Description
NHK・Eテレ「ニッポンのジレンマ」に出演、論壇で鮮やかな批評を展開される思想家・先崎彰容さん、そして番組を手がける丸山俊一プロデューサーによるトークイベントです。
日本思想が専門で、先人の知恵を読み解き、幅広い教養を武器に鋭い論考で日本社会を斬る先崎さん、そして教養エンタメから新感覚のドキュメントまで、幅広いジャンルで数多くの異色番組を開発、最近『結論は出さなくていい』(光文社新書)、『欲望の民主主義』(幻冬舎新書・共著)などの著作も上梓された丸山さんの組み合わせから、一体、どんな話が飛び出すか?
今時代の転換期にあって言論空間の新たな展開は?80年代に流行した「ポストモダン」、その可能性と限界、今激しく動く時代状況の中で、思考するということとは?
番組制作の裏話などをまじえ、それぞれの著書などをきっかけに、ざっくばらんに、自由闊達に時代を語り合います。今、ジレンマを越えていく道は?

先崎彰容プロフィール
1975年東京都生まれ。東京大学文学部倫理学科卒。東北大学大学院博士課程を修了、フランス社会科学高等研究院に留学。2016年4月より日本大学危機管理学部教授。専門は日本思想史。昨年は『未完の西郷隆盛』(新潮選書)、『100分de名著「南洲翁遺訓」』(NHKブックス)、『全訳・解説 文明論之概略』(角川ソフィア文庫)の三冊を刊行。

丸山俊一プロフィール
1962年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。教養番組部ディレクターなどを経て現在NHKエンタープライズ番組開発エグゼクティブ・プロデューサー。「英語でしゃべらナイト」「爆問学問」「仕事ハッケン伝」「ニッポンのジレンマ」、「欲望の資本主義」など企画開発。 著書に『結論は出さなくていい』(光文社新書)『すべての仕事は「肯定」から始まる』(大和書房)『欲望の民主主義~分断を越える哲学~』(幻冬舎新書 制作班との共著)など。 早大、藝大で非常勤講師を兼務。
Sun Feb 11, 2018
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F Japan
Organizer
本屋B&B
22,562 Followers