Event is FINISHED

「データで読み解く2018年の不動産市況とこれからの不動産ビジネスのあり方」

Description
───────────────────────────────────
「データで読み解く2018年の不動産市況とこれからの不動産ビジネスのあり方」

日時 :2018年2月16日(金)14時~16時
講師 :不動産エコノミスト 吉崎誠二 http://yoshizakiseiji.com/
場所 :ベルサール九段(東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F)
───────────────────────────────────

2017年の不動産市況は都心を中心にバブルを彷彿とさせる好景気でした。
あまりの高騰ぶりに、「バブルの崩壊がいつ来てもおかしくない」と危惧する声も。

そんな中始まった2018年。
年初以来、株価は続伸しています(執筆時:1月9日)。昨年末22,000円台の後半だったのが、一気に23,000円台の後半となり、24,000円台、25,000円台も視野に入ってきています。
そんな幸先のいいスタートを切った2018年の不動産市況はどうなるのでしょうか?

今回は「不動産エコノミスト 吉崎誠二 氏」をお招きし、
2018年の不動産市況とこれからの不動産ビジネスのあり方を語っていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第一部 「データで読み解く2018年の不動産市況とこれからの不動産ビジネスのあり方」
講師:不動産エコノミスト 吉崎誠二
セミナー内容
・不動産市況(全国、首都圏)
・不動産投資の現状
・金融、経済市況について
・住宅需要のこれから
・住宅に対する思考の変化
・不動産ビジネスの今後の展望
・不動産仲介ビジネスのこれから

■第二部 「不動産ビックデータを活用したビジネス展開」
マンションリサーチ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講師プロフィール
http://www.yoshizakiseiji.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産エコノミスト 吉崎誠二

早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。立教大学博士前期課程修了。

1997年
船井総合研究所入所
2004年
Real Estateビジネスチームを創設、責任者に就任
2007年
船井総合研究所上席コンサルタントに就任
2012年
基礎研究チーム責任者を兼任
2012年
同社退社(12月)
2013年
株式会社ディー・サインに取締役として参画し、ディー・サイン不動産研究所所長に就任
2016年
社団法人住宅・不動産総合研究所理事長に就任

■過去の主な講演・執筆・取材先企業等
・朝日新聞社、日経新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、産経新聞社等全国各新聞社、ダイヤモンド社、朝日新聞出版社、青春出版社、芙蓉書房出版社、大和ハウス工業、パナホーム、積水化学工業、不動産流通経営協会(FRK)等

・毎年、主要メディア主催の招聘講演は30本以上
・エコノミストとしてデータ分析に経営コンサルティングの視点を加えた講演

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日時:2018年2月16日 14時~16時(13時30分受付開始)
開催会場:ベルサール九段(東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F)
参加費:5,000円(税込)/1人
定員:先着限定50名
お支払方法:当日受付にて申し受けます。

Fri Feb 16, 2018
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ベルサール九段
Venue Address
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F Japan
Organizer
データで紐解く不動産
1 Follower