Event is FINISHED

来るべき8K/4K時代に向けて映像クリエイターが学ぶべきこと

Description

映像を取り巻く技術の急激な変化に、映像クリエイターとしてどのように対応していくべきか…。

私達が日頃見ている「フルハイビジョン」(解像度1920×1080)のおおよそ4倍である「4K」(解像度3840×2160)や、更にはフルハイビジョンの16倍である「8K」(解像度7680×4320)の登場により、今まで以上に映像の臨場感が求められてきます。

よりリアルを求められる高精細な映像だからこそ、クリエイターとして対応するためには、今後日々の情報収集と学びが必要とされていきます。

本講座では、来るべき、8K/4K時代に向けて、8K/4Kを中心とした映像表現技術や映像処理技術について解説します!

日常業務で8K関連のセミナーや映像制作を行っている講師が、制作ワークフローや映像業界の今をお伝えします。

▼内容

■映像表現技術が先か?映像処理技術が先か?

■映像圧縮技術について

■ビットレートと編集環境

■映像処理技術

■NLE業界動向

■放送業界の編集環境について

▼対象

▼対象

【レベル:中級】

●参加対象
・映像業界で更なるスキルアップをお考えの方で、キャリアアップの方法を知りたい方
・映像表現技術について学びたい方
・8K/4Kに対応した技術の概要について学びたい方
※Adobe Premiere もしくは Photoshopの基本操作ができる方が対象です。

●受講後像
・映像業界の動向が把握できるようになります。
・8K/4Kに対応した技術を知ることができます。

▼講師

IMG_1471
金村 達宣
アストロデザイン株式会社所属
専門:8K映像制作
セミナー実績
・映像情報メディア学会2017
・8K UHD Workshop

▼参加費


4,000円+税

<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中 2,000円+税

フェローズ登録者 3,200円+税

クリステメルマガ登録者 3,600円+税


※遠方からお越しの予定の方へ※

開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。
開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。
遠方からお越しの場合は、事前にご連絡いただけますと
お申し込み状況をお伝えすることは可能です。

Thu Feb 22, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社フェローズ 東京本社 7Fセミナー室
Tickets
4,000円+税/メールにて決済方法をご案内します FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F Japan
Organizer
Fellows Creative Academy
2,585 Followers