Event is FINISHED

生命は宇宙のどこで誕生した? アストロバイオロジーが解き明かす宇宙のナゾ

Description

ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

————————————————————————————————————————

〔今回のイベント〕

生命は宇宙のどこで誕生した? アストロバイオロジーが解き明かす宇宙のナゾ


登壇者:藤島皓介(東京工業大学 地球生命研究所 研究員)

人工衛星、ロケット開発、エンターテイメントなど、近年では宇宙を舞台にしたビジネスが盛んに行われるようになりました。そんななかNASAとESA(欧州宇宙機関)はそれぞれ火星に探査機を投入し、生命の痕跡があるか探査を行うと発表。

宇宙に生命体は存在するのか、生命とは何か、人類はどうやって誕生したのか、なぜ人類は宇宙を目指すのかーー。こうした人間が抱えるもっとも根源的な問いを、「アストロバイオロジー(宇宙生物学)」という学問を解き明かすことで、ひとつの糸口が見えるとも言われています。

これは宇宙における生命の在り方を探るもので、若き日本人研究者、藤島皓介さんがその難解な課題に挑んでいます。トークイベントでは、藤島さんを迎えて壮大で未知なる宇宙と生命の魅力に迫ります。


〔イベント概要〕

生命は宇宙のどこで誕生した? アストロバイオロジーが解き明かす宇宙のナゾ

日  時 2018年3月7日(水)17:0018:30

会  場 amana square

料  金 2500

定  員 72名(先着順)

申込締切 2018年3月7日(水)12:00

当日は16:30より開場致します

トークイベントの録音はご遠慮願います

定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます

キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします


〔イベントに関するお問い合わせ〕

本ページ内「主催者」からお問い合わせください


イベントの詳細はこちらから

https://h-media.jp/event/20180125/


〔登壇者紹介〕

藤島皓介

1982年生まれ。東京工業大学地球生命研究所 研究員/慶應義塾大学政策・メディア研究科特任講師を兼任。専門は宇宙生物学、合成生物学。生命の起源、地球外生命探査、火星移住など、研究テーマは多岐にわたる。2005年慶應義塾大学環境情報学部卒業。2009年慶應義塾大学大学院博士課程早期修了。慶應義塾大学先端生命科学研究所所員、2011年日本学術振興会海外特別研究員としてNASA Ames研究所に勤務。2013年より同研究所 Assistant Research Scientist。2016年1月より現職。主な受賞歴として「WIRED Audi INNOVATION AWARD2016」「iGEM2016(Measurement部門 最優秀プロジェクト)」など。


〔企画〕Nature & Science

Wed Mar 7, 2018
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amana square
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都品川区東品川2-2-43 Japan
Organizer
H(エイチ)
419 Followers