Event is FINISHED

プレアカデミーvol.7+国際ラボvol.2 「アレン・オーエンズ教授とナオミ・グリーンさんによる『英国発、教育としてのアプライドドラマ・ワークショップ』!」

Description
☆実践家から学ぶ理論と実践☆
長年、開発、実践されてきた大ベテランである英国アレンオーエンズ教授とナオミ・グリーンさんによる多文化共生(コミュニケーション、他者理解)アプライドドラマ」を理論と実践から直接学べる貴重な1日ワークですナオミ・グリーンさんが講師を務めるGWに実施するドラマエデュケーター養成基礎認定コースの導入としても、是非、気軽に体験できるこの機会にご参加ください!

【タイトル】

プレアカデミーvol.7+国際ラボvol.2
「英国発、教育としてのアプライドドラマ・ワークショップ!」


【内容】

「多文化共生アプライドドラマ」 (Intercultural Applied Drama

長年、英国のチェスター大学で演劇教育に携わるAllan Owens 教授と、日本伝統芸能や物語を英国の教育に取り入れたワークショップや授業を英国で行ってきたNaomi Greenのアプライドドラマ・ワークショップです。英語で進行される物語ベースのワークショップですが、同時通訳を入れ、日本語で解りやすく説明を導入しながら進めていきますので、何方にも参加いただけます。欧米で行われているアプライドドラマワークショップ(授業)を体験できると同時に、Conventions(技法)やTheory(理論)を学ぶことが出来ます。この2人が手がけてきたプロジェクトは、2000年より、毎年1回日本を訪問して開催され、今年で18回目になります。

英国でも、ドラマ教育の主旨や流れは時代と共にこの18年間の間に変わってきていますが、ドラマから自由に感じたり、受け取ったりできる「柔軟性」とそれを自由に表現出来るモチベーションを参加者に持たせることが出来るのがアプライドドラマであるという根底にあるものはかわりません。この教育法を通じて、皆さんの今までの行動や先入観を超えた新しい可能性、前向きに生きていくためのアイデアを得ることが出来ると信じています。

今回のセッションでは、下記の2~7の項目を織り込んで行きながら、「ドラマ教育がどのようなことに役立ち、今必要とされているのか。」を実感できるワークショップにしたいと考えています。Aimの1つである、多文化共生時代のコニュニケーション能力の育成(自分の考えを持ち、価値観の違う他者と関わりながら、自分と違う他者とどう生きていくかを考える=自他理解を深める)はとても大きなテーマですが、皆さんの実生活や職場で活用していただけることを切に願っています。

2Drama Pre-text (story) (プレテキスト{ドラマ教材物語}の実践)

3, Contract, Investment  ( 教材と参加者の間の協定)

4, Learning Outcomes and Aims (プレテキストから学べることとねらい)

5. Focus, Tension, Symbol and Metaphor (プレテキスト内の焦点、緊張、シンボル、比喩について)

6,  Conventions (ドラマ技法の応用)

7,  Questioning (参加者への質問)


【講師】

・アレン・オーエンズ Allan Owens

チェスター大学教授,ウォーウィック大学博士号(Ph.D).。英国教育評議委員(特別研究員)ドラマを異文化間で学際的に幅広く(教育、演劇、保健、政治、ビジネス、コミュニティーなど)活用することを長年にわたり研究を続け、教鞭を取る。現在は、オーストリア,アメリカを含む16カ国にゲストティーチャーとして招聘され,世界的に活躍している。そして,これらの国々と長期にわたる研究を続け国際共同のプロジェクトをもつ。現在とくに力を入れているのはアプライドドラマを用いた,異文化間の他者理解であり,アプライドドラマを質の高い教育にいかすということである。「ドラマワーク」、「マッピング・ドラマ」(Carel Press19972001)、ほか,ドラマ/教育にかかわる執筆・著書・コラム・論文多数。『やってみよう!アプライドドラマ・』(図書文化2010

・ナオミ・グリーン Naomi Green

英国と日本の両国で活躍するドラマ・プラクティショナー。日本伝統芸能や物語を英国の教育に取り入れたワークショップや授業を行い、専門は、学校、刑務所・特別学級でのドラマ教育、プレ・テキスト(ドラマ教材)の開発と執筆、ドラマ講師の養成。1998年よりチェスター大学を拠点にアプライドドラマをコミュニケーションに活かす研究を現在も続けている。英国マンチェスター日本人補習校中学部講師も兼任。国語に演劇を応用し、ドラマ教育を推進、講師評議委員も務める。日本とアメリカ(ニューヨーク)でアクター・トレーニングを受け,英国移住する1991年以前は,日本で俳優。各種舞台やTVで活躍。リバプール大学にてESOLを修得。著書に『蜂はチクリと刺すことを知ってますか?』(カモミール社,2003)『やってみよう!アプライドドラマ・』(図書文化2010)をアレン・オーエンズ教授と共同著出版。教育用プレテキスト多数。


【詳細】
英国チェスター大学アレン・オーエンズ教授とナオミ・グリーンさんによる、
多文化共生(コミュニケーション、他者理解)アプライドドラマ」の理論と実践を学べる、どなたでもご参加いただけるワークショップです。「ドラマ」を実際に教育現場やワークショップで使っている!これから取り入れたい!何だか興味がある!という方にピッタリの、気軽にご参加いただける体験講座です。現場の先生のみならず、関心のある方は、ぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください!

プレアカデミーvol.7+国際ラボvol.2
「英国発、教育としてのアプライドドラマ・ワークショップ!」

日程:428日(土)
時間:10時~15時(ランチタイム1時間込
料金:一般5000円/メンバー3500
講師:アレン・オーエンさん&ナオミ・グリーンさん
人数制限:30
会場;大井町きゅりあん(詳細はお申込の方にお知らせいたします

ランチタイムについて
ランチタイムは1時間あり、自由時間です。が、講師の方々と一緒に教室でランチをとることもできます。ご希望の方には、お弁当(お茶付:1,300円)をご注文いたします。4月22日(日)終日までに、こちらのサイトから該当の弁当チケットをご購入ください。弁当は3種類から選択いただけます。FBイベントサイトに弁当と会場アクセス地図を添付しておりますのでご覧ください


主催:アプライドシアター研究所
https://appliedtheatre.wixsite.com/labo

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#331936 2018-04-19 11:59:06
More updates
Sat Apr 28, 2018
10:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大井町きゅりあん
Tickets
一般 SOLD OUT ¥5,000
メンバー SOLD OUT ¥3,500
提携団体特割チケット SOLD OUT ¥4,500
学生メンバー登録(入会+年会費) SOLD OUT ¥10,500
メンバー登録(4月~)入会+年会費 SOLD OUT ¥18,500
2.ちらし弁当(お茶付) SOLD OUT ¥1,300
3.五穀米弁当(お茶付) SOLD OUT ¥1,300
Venue Address
東京都品川区東大井5-18-1 Japan
Organizer
アプライドシアター(コミュニティ&ドラマエデュケーション)研究所
199 Followers