Event is FINISHED

企業は深センをどう活用するべきか? - 深センの「ものづくり」の現状

Description

日々進化する深セン、その最新動向と付き合い方のポイントを紹介します!!

試作や製造、日本とどう違うのか?本当に安いの?

実際に深センでEMSをやっている有識者だからこそ語れる、今の深センのリアル


IoT製品の開発や製造受託をしているJENESIS藤岡さん、メイカーフェア深センの運営委員を務める高須さん、ハードウェアビジネスの企画、開発から生産までを総合プロデュースする株式会社FORMULA西野さんをお迎えし、深センで試作や製造する時にまず知っておくべきことや、実際の成功・失敗例、ノウハウなど、本当に聞きたい深センの事情を、パネルディスカッション形式で語っていただきます。


本には書けてない裏事情、最新情報も飛び出す、、カモ!?


◼こんな方にオススメ!!

・深センで試作や製造をする上での具体的なTips、ノウハウを知りたい人

・深センで''ものづくり''をすることに興味がある。でもよくわからない人

・大手中小メーカー/スタートアップ/ハード系企業ソフト系企業、ジャンルは問いません!

・「深センで試作や製造をする」ことをリアリティをもって検討している人

・以前、考えてたけど色々な理由で深センを使わなかった人


◆このイベントをより楽しむために…

事前に深センについての基礎知識があると、このイベントはより楽しめます。

登壇者である、藤岡さん・高須さんは深センに関する書籍を出版していますので、お時間がある方は是非、ご一読ください。


 ハードウェアのシリコンバレー深セン/著者藤岡淳一

 メイカーズのエコシステム/著者高須正和

 

もちろん、トークセッションでも、軽くこの著書で記載している内容にも触れますので、読んでいない方も安心してご参加ください♪


◆パネルディスカッションテーマ(予定)

 1.深センのEMSトレンド

 2.事例に学ぶ、失敗と成功

 3.知っておくべきノウハウ


◼登壇者のご紹介

株式会社ジェネシスホールディングス 代表取締役社長

藤岡淳一


株式会社ジェネシスホールディング代表取締役社長、創世訊聯科技(深セン)有限公司董事総経理。KDDI∞Labo 社外アドバイザーを兼務。2011年に中国・広東省深セン市で起業し、現在は日本企業のICT・IoT製品の製造受託に取り組む。そのかたわら、スタートアップ企業の量産化支援を手がけ、案件相談や支援要請が殺到している。ニコニコ技術部深セン観察会や深センSEG Maker日本人ブースなど日本のメイカー、起業家を支援。深センのハードウェアサプライチェーン&エコシステムを活用した日本向け製造案件の第一人者として、多くの日系企業や政府関係者から信頼を集めている。


スイッチサイエンス Global Business Development

高須正和


無駄に元気な、Makeイベント大好きおじさん。DIYイベントMaker Faireのアジア版に、世界でいちばん多く参加している。日本と世界のMakerムーブメントをつなげることに関心があり、日本のDIYカルチャーを海外に伝えるニコ技輸出プロジェクトや『ニコ技深圳観察会』の発起人。MakerFaire 深圳(中国)、MakerFaire シンガポールなどの運営に携わる。連載、著書「メイカーズのエコシステム」「世界ハッカースペースガイド」など。TAKASU Masakazu Profile


株式会社FORMURA 代表取締役社長CEO

西野充浩 


1998年工学院大学 機械工学科卒業後、プリント基板メーカーのキョウデンに入社。基板製造を軸とした「ソリューション営業」を担当。ニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、EMS大手のシンガポールFlextronics社に2004年入社。Business Development Directorとして日系家電メーカーに、世界各地の拠点を最適に組み合わせた開発・製造・SCMソリューションを提供した。2010年にアイルランドPCH International社にヘッドハントされ、日本支社代表に就任。20132月にFORMULAを設立し、ハードウエア事業の黒子として、様々なソリューションを創出・提案している。


◼モデレーター

DMM.make AKIBA Evangelist

岡島康憲


2006年 電気通信大学大学院 修了。 2011年まで大手メーカーにてWebサービスの企画営業業務に従事。 その後独立し、2014年よりDMM.make AKIBAの立ち上げに参画。 現在はエヴァンジェリストとして、外部への情報発信並びに事業企画の業務を担当。



◼全体スケジュール

19:00  開場・受付

19:30  イベント開始 

21:00  交流会タイム

22:00  懇親会終了


懇親会ではソフトドリンクとアルコール、スナック程度の軽食が出ます。


◼見学ツアー

18:45  ①見学ツアー集合・出発  4階スタート

21:00  ②見学ツアー集合・出発 12階スタート


◼会場場所

DMM.make AKIBA 12F(富士ソフト秋葉原ビル)


※※※キャンセル・払い戻しについて※※※
2/21(水) 13:00以降のキャンセル並びに払い戻しにつきましては受付けておりません。予めご承知おき下さいませ。


【DMM.make AKIBA 施設見学ツアーお申込みの方へ】

  • 専門スタッフが施設内をガイドする「満足度大」のDMM.make AKIBAツアーです。
  • DMM.make AKIBA 施設見学ツアーをご希望の方は、見学ツアー付チケットをお申込みください。【各ツアー最大10名まで】
  • 18:45まで に、「富士ソフト秋葉原ビル」の4Fにお集まり下さい。時間までにお越しになられないと見学ツアーに参加出来ませんのでご了承下さい。21:00スタートの見学ツアーはトークセッション後に開催しますので案内に従ってご参加下さい。
  • ツアーは、30~40分程度を予定しております。

【入館/受付 について】

  • 12階入り口の受付にて、お名前をお知らせください。その際に、お名刺を1枚頂戴いたしますので、ご用意をお願いいたします。
  • ご来場者の皆さまは、19:0020:00の間にご入場ください。
  • 富士ソフト秋葉原ビル」の4Fにて、入館のアテンドをいたします。20:00を過ぎた場合は以下までご連絡ください。
  • DMM.make AKIBAイベント担当:070-3521-8257

【DMM.make AKIBA について】

DMM.make AKIBAは、シェアオフィスやイベントスペースなど、ビジネスの拠点として利用できる「DMM.make AKIBA Base」と、ホンモノの機材でプロトタイピングを可能にする「DMM.make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。モノを作りたい人が必要とする、全てをご用意しています。










Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#317365 2018-02-19 01:50:21
Wed Feb 21, 2018
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DMM.make AKIBA 12F Base
Tickets
【チケット】 SOLD OUT ¥1,500
【チケット】見学ツアー付 ※18:45集合 時間厳守 SOLD OUT ¥1,500
【チケット】見学ツアー付 ※21:00集合 時間厳守 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル12F Japan
Directions
秋葉原駅 徒歩5分
Organizer
DMM.make AKIBA
2,735 Followers