稀人アカデミア「元エリート会計士が作る究極のピーナッツバター。その味と、新時代の仕事論」 杉山ナッツ代表・杉山孝尚×稀人ハンター・川内イオ

Description

規格外の稀な日本人を追って日本全国を駆け巡る稀人ハンター・川内イオが、自由なアイデアと行動力で世界に突き抜けた日本人を招いてお送りする「稀人アカデミア」。

今回は浜松で究極のピーナッツバターを作る杉山孝尚さんにお越しいただきます。


杉山さんのキャリアは、他に例を見ないほどユニークです。プロのダンサーを目指して高校卒業後に渡米。バイト先で数学の才能を見出されて大学に入学すると、見事に才能を開花させて卒業後はニューヨークで世界4大会計事務所のひとつ、KPMGに就職しました。


KPMGでも順調にステップアップしていた杉山さんですが、ひょんなきっかけで100年以上前に故郷、遠州(静岡)の落花生「遠州小落花」が世界一の評価を得ていたことを知り、電撃的にピーナッツバターメイカーに転身することを決意。故郷の浜松に戻り、既に栽培されていなかった「遠州小落花」を探し出すところから新たな人生が始まりました。



ポリシーは「一番美味しいピーナッツバター作りたいから、一番良いピーナッツを作る」。農業未経験で栽培を始めましたが、試行錯誤の末に完全無農薬で「遠州小落花」を育て上げ、その世界一の味を活かすためにピーナッツバターは完全無添加。「杉山ナッツ」と名付けて売りに出したところ、あっという間に人気となっていまでは毎年完売に(2017年秋に収穫した分も)。アメリカ進出も果たし、一瓶20ドルで売られて好評を博しています。


杉山さんがユニークなのは、栽培から刈り取り、焙煎、瓶詰、ウェブサイトや包装紙のデザインまですべてひとりで担っていること。KPMGを辞める時、上司に「自分で何かをやり始めるということは、自分で自分の線路を作らなくてはいけない」と言われたそうですが、まさに究極のDIY、ハイブリッド型のワンオペと言えるかもしれません。


また、晴れた朝には近くの海でサーフィンをし、涼しいうちに農作業をして、日が暮れる頃には帰宅して家族と過ごす、という働き方も新時代の息吹を感じさせます。


今回のイベントでは杉山さんが試食用に貴重なピーナッツバターを持参していただけるということで、究極のピーナッツバターを味わいながら(各人少量になります)、杉山さんに独特のキャリアを歩むことになった背景や、アメリカ時代と日本での働き方の違い、これからの農業の可能性などについて伺います。

キャリアや仕事について新しい視野を得たい方、農業に関心のある方にお勧めです!



詳しくはぜひ川内イオさんの書いたこちらの記事をご覧ください。

幻の落花生をピーナッツバターに! NutsによるNutsのための物語




〇日時

2018年2月22日

amu

18:30開場

19:00開演~

参加費:大人2000円、高校生以下無料

※小学生は保護者同伴(保護者のみチケット購入)=大人1名+小学生ペア:2000円(小学生は何人でも可)


<出演者プロフィール>


杉山孝尚

浜松出身。

ダンサーを志し、高校卒業後に渡米。21歳の時にアルバイト先の勧めでニューヨーク市立大学のビジネス専門大学バルーク校に入学。卒業後は世界4大会計事務所のひとつ、KPMGに就職した。同社で順調にステップアップしたが、電撃的にピーナッツバターメイカーに転身。2013年、故郷に戻り、「杉山ナッツ」を立ち上げて完全無農薬、完全無添加のピーナッツバターを作り始めた。その味が口コミで話題を呼び、毎年完売。アメリカ進出も果たした。


川内イオ

1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9ヶ月で退職し、03年よりフリーライターとして活動開始。06年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。10年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスエディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。近著に『BREAK!「今」を突き破る仕事論』。





Thu Feb 22, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
大人 ¥2,000
中高生無料
大人+18歳未満ペア ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 21, 2018.

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
5,181 Followers