Event is FINISHED

Fw:東北Weekly 福島から新しい復興の花を広げたい! 福島県川俣町が挑戦するアンスリウム栽培の未来を考えるアイデアソン&フラワーアレンジメント(お子さん同伴大歓迎! 参加特典あり)

Description
▼概要
東日本大震災の被災地である福島県伊達郡川俣町では、風評対策として土を使わずにリサイクル素材であるポリエステル媒地を使用してアンスリウムをハウス栽培することに成功しました。ハート型で色鮮やかな花のアンスリウムは、 切り花として人気があるものの、これまで輸入に頼ることが多く、国内での需要を広げるチャンスでもあります。
 
川俣町は、阿武隈川山系の丘陵地帯にあり、里山と清流に囲まれた自然豊かな町です。町の一次産業の復興としても、高齢化がすすむ農家において、花の事業は収穫や運搬が軽量であり高齢者に負担が少ない利点があります。また生育管理も機械化すすんでおり、新規就労者も参入しやすいといえます。
 
町では、アンスリウムをさらに盛り上げて、2020年東京オリンピック・パラリンピックでメダリストのヴィクトリーフラワーにしたり、選手村を彩る花として飾る構想があります。国内での需要を拡大するために、ぜひ実際に川俣のアンスリウムに触れていただき、アレンジメントのアイデアや、利活用の案をお寄せください。
 
 
※お花が好きで東北の復興にも興味がある方、東北での新しい地域おこしの活動などのご参加をお待ちしています。
 
※当日は、アイデアソンと平行してアンスリウムを使用したフラワーアレンジメント体験コースもご用意します(数に限りがあるため当日の受付先着順となります)。ご家族でも参加も可能です。また、アイデアやアンケートに協力いただいた方にアンスリウムの試供品のプレゼントも予定しています。
 
 
▼日時:2018年1月25日(木) 19:00-21:00(開場は18:30より)
 
▼会場:Yahoo! LODGE
 
 (東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社内)
 
※アクセス https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html
※18階の専用受付でイベント担当者がお待ちしていますので氏名を伝えて入館ください。
  
  
▼定員:30名(お子さん同伴大歓迎、要事前申込制)
 
▼参加費:無料
 
▼プログラム(予定)
 
19:00--19:30 事業のご案内、川俣町の生産者、流通担当者からのインプットトーク 
 
19:30-20:30 アイデアソン&フラワーアレンジメント体験
         
・フラワーアレンジメント講師
五十嵐 道子氏 
オーダーメイド花屋『包kurumi』フラワーデザイナー。フラワー装飾技能士1級。
 
20:30-21:00 発表・交流タイム
 
 
▼主催:復興庁
 
▼企画運営:NECソリューションイノベータ株式会社(受託事業者)
 
※「共創力で進む東北プロジェクト」について
復興庁では、今年度「共創イベントを通じた情報発信ソリューション構築事業」として、東北から10件の地域課題のニーズを募り、それぞれに対し、アイデアソン・ハッカソンなどの共創イベントを全国で展開し、多様な地域・分野の人々との共創による課題解決のモデルづくりを進めます。「共創力で進む東北プロジェクト」は、それらの活動の通称となります。
   
※「FW:東北Weekly」について
「共創力で進む東北プロジェクト」では、東北で様々なテーマを掲げて行われている活動や、それらに取り組む人々にフォーカスを当て、認知向上や共創の輪を広げる活動として、「FW:東北Weekly」と称した各種イベントを、東京で多数展開(年間30本程度を予定)します。
Thu Jan 25, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加 FULL
Venue Address
東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社内 Japan
Organizer
Fw:東北 フォワード東北
477 Followers