Event is FINISHED

green drinks いすみ 「ローカルで仕事をする幸せ」

Description
\自由を取り戻すために、地方で仕事と暮らしをつくる🚩/

こんにちは、greenz.jp編集長の鈴木菜央です。

地域のひとのつながりの中で仕事ができたらいいな、と思いませんか? おなじみのお客さんがたくさんいたり、お仕事を通じて友人が増えていったり、困ったときには親身に助けてくれる人たちがいて。

また、「地域で自分らしく生きて、働きたい」と思っている人も多いと思います。家族、友人と過ごす時間を大事にしたり、自分が本当にやりたいことを仕事にしていくチャレンジがしたい。そんな思いを実現する手段として、いま、地域で起業を考える人が増えています。でも実際に一歩を踏み出すのって、どこからやっていいか、わからないですよね。

そこで今回は、greenz.jpライターでもあり、『小商いで自由に暮らす』著者の磯木淳寛さんをホストに、実際にいすみ地域でローカル起業を果たしているゲストお二人をお招きして、実際のところ、どこからはじめた? 日々、どんな暮らし? お金面はどう? どんなところが失敗だった? などなど、お話をして頂く予定です👂

そして! 会場はローカル起業の大先輩、あこがれのBrown's Fieldです。

さらに!今回みなさんに食べていただく軽食は、①Brown's fieldの田んぼで栽培された貴重な古代米のお餅と汁物、②いすみのマーケット出店を中心に活躍するMOKU coffeeさんのコーヒーです。

これだけ、ローカル起業家が勢揃いする日もなかなかありません。ぜひこの機会にいすみへ遊びにいらしてくださいね。

【イベント概要】

■日時
2018年2月10日(土)11:30-16:00

■テーマ
green drinks いすみ
自由を取り戻すために、地方で仕事と暮らしをつくる

■プログラム概要
11:30  開場
11:45  green drinks いすみのご案内
    軽食を食べながら交流タイム(杵つき餅×汁物×コーヒー)
13:00 ローカル起業プロジェクトの紹介(鈴木菜央さん)
13:15 トークセッション(磯木淳寛さん×先輩起業家)
14:45 交流タイム
15:45 終了

■定員
30名

■参加費
一般チケット¥1500
※Brown's fieldの軽食、MOKU coffeeのコーヒー付
※地域通貨は500米まで支払いOK

※ピープル割!
いつもgreenz.jpのメディア運営をサポートいただいているgreenz peopleのみなさんは「1,000円」でご参加いただけます! これを期に入会してくださった方も参加割引です。気になる方はこちら→ https://people.greenz.jp/

■会場
Brown's Field内 サグラダコミンカ
〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1506-1

※お車でお越しの際は、駐車場はBrown's Fieldお客様駐車場(P1、P2)をご利用ください

【当日アクセス】

今回はJR上総一ノ宮駅から会場まで、直通のローカルバスを運行いたします。※バスの乗車場所は追ってご連絡いたします。

■送迎バス時間(※東海観光、行き2往復・帰り2往復)
【上総一ノ宮駅発→Brown’s field行】①11:15発、②12:15発
【Brown’s field発→上総一ノ宮駅行】①16:00発、②17:00発

■電車時間
【東京駅→上総一ノ宮駅】10:00→11:02、11:00→12:01
【上総一ノ宮駅→東京駅】16:31→17:34、17:38→18:40

【お申込み】
peatixにて事前お申込みをお願いします。

【ゲスト】


◎東山早智子さん(ひがしやま・さちこ)

山口県周南市出身。東京、広島、神奈川での生活を経て、現在は夫とふたりで千葉県のいすみ市で暮らす。花とハーブの庭とアトリエSHOPを開き、ハーブやアロマ、植物全般に関するワークショップや寄せ植え、苔玉、リースなどの作品づくりも行う。屋号の『Flower&Herb Broom香房(こうぼう)』のBroomは東山さんの誕生花であるエニシダというハーブから命名。


◎坂本 勝彦さん(さかもと・かつひこ)

おにぎり工房かっつぁん店主。1962年、東京生まれ。
サラリーマン時代に2度の転職と、子育てのためいすみへの移住を経験。役員まで昇りつめたが、やり切った感と、いすみで米に関わる仕事をしたいと意を決して独立・おにぎり屋を開業。地域特産のいすみ米と地元食材にこだわり、イベントにも積極的に出店。地域に根差す活動をしています。

【ホスト】


◎磯木淳寛さん(いそき・あつひろ)

フリーランスライター・編集者。北海道函館市出身。オーガニック食品販売会社オイシックス株式会社のライター/web制作を経て独立。農家取材を通じて出会った「足るを知る」の哲学に感銘を受け、2013年に都心から里海里山のある千葉県いすみ市へ。2015年より、地域の編集と情報発信をテーマとした合宿型ライター・イン・レジデンス「LOCAL WRITE」を主宰し、全国で開催。2017年、メディアエデュケーションプログラムを市内の中学校に導入。地域×情報デザイン×教育の分野で活動中。主な執筆媒体は『ソトコト』『季刊自然栽培』ほか。各地のローカルメディアの編集・制作にも携わる。著書に『「小商い」で自由にくらす』(イカロス出版)。http://isokiatsuhiro.com/


◎鈴木 菜央(すずき・なお)

NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)に住んで、暮らしとコミュニティづくりの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。

【事務局】


◎村瀬 峻史(むらせ・しゅんじ)

NPOグリーンズ・プロジェクトマネージャー。1988年、愛知県生まれ。「農家と生活者が信頼関係を根幹に食をやりとりし、かつ稼ぐことのできる農業」を実現すべく、オーガニック宅配企業や農産物流通ベンチャーを経験。人と自然の関わりを自分らしい言葉で話せる人を目指し、生産者パートナー・みそしるぼうや・日本みっけ旅など表現の場を広げる。

【主催】
NPO法人グリーンズ
※この事業は、いすみ市企業・起業家誘致活動によるものです。

【お願い】
事前決済にご協力おねがいします!
困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

【green drinks とは!】
green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の800都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。日本でも100箇所以上で開催されています。グリーンズは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、毎月第2木曜日にgreen drinks Tokyoを行っています。

クリエイター、NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!
Updates
  • タイトル は green drinks いすみ 「ローカルで仕事をする幸せ」 に変更されました。 Orig#314865 2018-02-08 12:29:23
More updates
Sat Feb 10, 2018
11:30 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット (1ドリンク、食事付き) SOLD OUT ¥1,500
greenz peopleチケット(1ドリンク、食事付き) SOLD OUT ¥1,000
地域通貨米(まい)割 (1ドリンク/食事付き、入場の際に500米をお支払ください) SOLD OUT ¥1,000
キャンセル待ち FULL
Venue Address
千葉県いすみ市岬町桑田1506-1 Japan
Directions
【当日アクセス】 今回はJR上総一ノ宮駅から会場まで、直通のローカルバスを運行いたします。※バスの乗車場所は追ってご連絡いたします。 ■送迎バス時間(※東海観光、行き2往復・帰り2往復) 【上総一ノ宮駅発→Brown’s field行】①11:15発、②12:15発 【Brown’s field発→上総一ノ宮駅行】①16:00発、②17:00発 ■電車時間 【東京駅→上総一ノ宮駅】10:00→11:02、11:00→12:01 【上総一ノ宮駅→東京駅】16:31→17:34、17:38→18:40
Organizer
NPO法人グリーンズ / greenz.jp
5,422 Followers