Event is FINISHED

【冬のワークショップウィーク2018】ウレアを使って、Geometric Crystalをつくろう

Description
東京ミッドタウン・デザインハブでは、2月1日(木) -2月11日(日)まで、「冬のワークショップウィーク」と題して、大人が楽しめる様々なワークショップを開催いたします。
活版印刷やミニライト作りなど、仕事帰りに無心になれる作品作りから、明日からの仕事に活かせるワークスタイルを変えるデザインなど、デザインハブのオリジナルプログラムが満載です。
冬のひととき、ものづくりやクリエイティブ思考に触れてみませんか?

-------------------------------------------------------------------------------------

ウレアを使って、Geometric Crystalをつくろう

2月10日 (土) 14:00- 16:30

-------------------------------------------------------------------------------------


ウレアを使って、Geometric Crystalを作るワークショップです。


身近なところでは、保湿クリームの原料や、肥料として使われるウレア(尿素)。
水に溶かして蒸発させると、雪のように輝く繊細な結晶が生まれることをご存知ですか?
そんなウレア結晶を使って、デザインオブジェを制作するワークショップです。

まず、透明シートの上にマスキングテープを貼って、幾何学模様をデザイン。
ウレア水溶液を流し込んで乾かし、マスキングテープをゆっくり剥がすと、
表情ゆたかな幾何学の結晶が現れます。最後は、仕上がった作品をフレームに入れて完成です。
理科の実験のように楽しみながら、あなただけのオリジナルオブジェをつくりませんか?


<開催概要>
日 時:2018年2月10日 (土) 14:00- 16:30
定 員:20名(増員しました。2/5)
会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 (デザインハブ内)
参加料:2,000円
注意事項:小学生以下のお子様は、保護者同伴でのご参加をお願い致します。
実施主体:we+
協 力:三井化学株式会社

we+Logo_web

we+ http://www.weplus.jp

林登志也と安藤北斗により2013年に設立された、東京を拠点に活動するコンテンポラリーデザインスタジオ。
プロダクト・インスタレーション・グラフィックなど、多岐に渡る領域のディレクションとデザインを行ない、テクノロジーや特殊素材を活用した実験的なアプローチを追求している。
国内外での作品発表のほか、「Gallery S. Bensimon」(パリ)や「Rossana Orlandi」(ミラノ)などのデザインギャラリーに所属。
おもなコミッションワークとして、Sony、マリメッコ、三越伊勢丹、PANPURI、森美術館がある。
ELLE DECORヤングジャパニーズデザインタレント、DSA日本空間デザイン賞金賞など受賞多数。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#314625 2018-02-08 02:21:29
More updates
Sat Feb 10, 2018
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 (デザインハブ内)
Tickets
2月10日 (土) 2,000円 当日払い FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 Japan
Organizer
東京ミッドタウン・デザインハブ
1,622 Followers