Event is FINISHED

本当は教えたくない!利回り10%以上、1500万円前後、太陽光の次の大節税スキーム、金利1%7割融資可能、米ドル資産の“アメリカメンフィス不動産投資

Description

アメリカ『メンフィス』。知名度はそれほど高くありませんが、

不動産投資でいえば「誰も注目しないけど、実はとっても美味しい穴場」

今回のセミナーでは、

1,000万円〜2,000万円

②利回り10%

③建物比率80%4年で償却できる大節税スキーム(日本の所得を年間350万円約圧縮可能)

④実績による金利1%前後、固定15年、物件価格の80%ローン可能

⑤入居者付き(すでにCFの回っている物件のみ/即日家賃収入受取)

⑥購入前~売却までの安心トータルサポート

過去の実績に裏付けされた、安心度も高い投資物件を紹介します。

<セミナー、フェア実績>

・オウチーノ社 過去3年にわたり30回以上開催

・第6回世界の資産運用フェア出展・パネリスト

LIFULL ホームズ様主催フェア出展

・アジア太平洋大家の会様セミナー多数開催

・楽街自社セミナー開催

・その他多数・・・

<メディア実績>

・ダイアモンドQ様寄稿

・幻冬舎様寄稿(毎週3記事寄稿)

共同代表 柳原大輝

【第8回】 財産のほとんどを「円資産」で持つリスクとは? 2017/09/27

【最終回】 今後「日本円の価値」は下落する!? その客観的な理由 2017/10/04


共同代表 山崎美未

【第8回】 ハリケーン上陸・・・アメリカの優れた不動産管理会社の対応例 2017.10.17

【第9回】 世界中の投資家が注目・・・アメリカの「ターンキー物件」の概要 2017/10/24


共同代表 呉純子

【第7回】 アメリカにある投資方法「Trust Deed Investment」の仕組み? 2017/10/08

【第8回】 専門業者も存在・・・アメリカ不動産の「ターンキー物件」とは?2017/10/15

・その他多数・・・

メンフィスとは?

海路(River)・陸路(Road)・空路(Runway)・鉄道(Rail)という4つの全米最大の大規模インフラが整っており、「メンフィス物流4R's」と呼ばれております。世界最大の物流会社Fedexの世界本社をはじめ、メンフィスには巨大物流関連企業が名を連ねております。移民と高い出生率による人口増加、ITの発展によるE-コマース産業(Amazonなど)が主軸になっていくアメリカで、物流環境が整っていることは大変重要なポイントです。また、今後も急速に発展していくE-コマース産業が大規模な雇用をさらに生むため、不動産市場の拡大・活性化し、安定のキャッシュフローをもたらします。まだ知られていないけど、実は美味しい穴場として注目を集め始めている市場なのです。

アメリカの不動産投資家目線で最良のアメリカ不動産投資戦略を一緒に練りましょう!

『イマ』このチャンスを逃さないでください!会場でお待ちしております!

主催・講演

WIN/WIN Properties, LLC/株式会社WIN WIN Properties Japan

弊社は「アジアNo.1」のアメリカ不動産投資専門会社を目指しております!



Wed Jan 24, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ビジネスエアポート六本木 東京都港区六本木 7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
Tickets
セミナー FULL
Venue Address
ビジネスエアポート六本木 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階 Japan
Organizer
アメリカ不動産投資の会
2 Followers
Attendees
1