Event is FINISHED

地域おこし協力隊のセカンドキャリア~それぞれの選択と挑戦~

Description

地域おこし協力隊。


このワードを聞いたことがない人はいないのではないでしょうか


2009年度に総務省より制度化された、地方の人口減少や高齢化を地域外の人材で定住・定着を図る取り組みです。地域外(主に都心)から来る人材にとってもwin-winの関係が成り立っている。


「地方で生活をしたい」「地域社会に貢献を」「自然と共に生きたい」


地方に来る人材にとってライフスタイルが変わるキッカケに地域おこし協力隊はなり得るのです。けど、それだけ聞くと楽しいことばかりが先行してしまい、実際に何をやっているの気になのも事実。


・よそ者が町の人に上手く溶け込むにはどうすればいいの?
・地方に移住することで人生は変わるの?
・地域おこし協力隊って現場で何をしているの?
・任期が終了した後の、次のキャリアはあるの?


そんな疑問に、実際に秋田県鹿角市でご活躍される6人の地域おこし協力隊方がお答えいたします!!
地方に移住することの魅力、まちとの関わり方、仕事の内容、隊員が考える制度の意義など、地方に移住する上での疑問・不安・課題を、現場のナマの声から共有していこうと思います。
合わせて、今回は鹿角市行政の方もお呼びして、鹿角市が挑戦する新しい取り組みについても話もしていただきます。


こんな人に参加して欲しい!


・地方移住に興味のある方
・地方で起業をしたい方
・移住促進に関わる方

---------------

秋田県鹿角市とは?

再生可能エネルギー自給率は300%を超え、教育水準も高く、移住者も年々増加し、市の移住促進事業をNPO法人へ移行させる取り組みも始まっている。その背景には、地域おこし協力隊6名が在籍し、街の魅力を発信する「移住コンシェルジュ」としての活躍がある。


■ 参加申込み
 参加申し込みフォーム


開催概要:開催日 2018/2/4(日)
時 間:開場:18:00  開始18:30 〜終了 21:00
参加費:2000円(ワンドリンクオーダー制)
定 員:40名 申し込み
参加申し込み:https://peatix.com/event/343580/
主 催:鹿角市×ひとしずく株式会社×BETTARA STAND 日本橋
場 所: BETTARA STAND 日本橋
   (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1
アクセス:「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分


ゲスト

木村 芳兼さん
(鹿角市移住コンシェルジュ)

プロフィール
1978年生まれ。神奈川県出身。2児の父。独特の雰囲気があり、人を惹きつける魅力がある。コンシェルジュとしてだけでなく、様々なポジションから鹿角に根差した活動をしている。平成29年に「月と山社」起業。

メッセージ
「妻が育った毛馬内に移り住んで家族4人で楽しく暮らしております。自分のやりたいことや、暮らし、開拓する楽しさは、人間の生きる力を育んでくれていると感謝しながら暮らしております!」

早川 航 さん
(鹿角市移住コンシェルジュ)

プロフィール
1979年生まれ。宮城県出身。1児の父。特に農業関係の情報に精通するが、なんでもできる多才なオールラウンダー。移住コンシェルジュの頼れるお兄さん的存在。平成29年「ツカイテ」起業。

メッセージ
私は今年度で任期満了なので、来年度は皆で立ち上げたNPOで鹿角の移住促進を続けていきます!

松村 託磨さん
(鹿角市移住コンシェルジュ)

プロフィール
1985年生まれ。大阪府出身。地域おこし協力隊の情報収集中に鹿角市と運命の出会いを果たし、着任。主に空き家バンクの運営を担当し、市内不動産業者からの信頼も厚い。平成29年「猫松」起業。

メッセージ
こんにちは!大阪から移住し、もう3度目の冬になりました!移住のことでも雑談でも、お気軽にご相談下さい。来年は大里に作業場を構え、燻製職人として定住を目指します。

松村 菜摘さん
(鹿角市移住コンシェルジュ)

プロフィール
1993年生まれ。大阪府出身。猫をはじめとして動物をこよなく愛する。託磨コンシェルジュとともに、夫婦で着任。落ち着いた雰囲気と聞き上手な性格で、悩みを抱える移住者から頼られることも多い。平成29年「松村」起業。

メッセージ
3年前は秋田県に来たこともなく、田舎暮らしなんて考えていなかった私ですが、鹿角に移住して3年、たくさんのご縁ができ、いつの間にか私にとって居心地の良い場所になっていました。今後も鹿角暮らしを楽しみます♪

勝又奈緒子さん
(鹿角市移住コンシェルジュ)

プロフィール
1986年生まれ。神奈川県出身。1児の母。前職で培った営業力で、PR活動はおまかせ。母親目線での情報発信に取り組むべく、鹿角市の子育て情報を収集中。任期終了後は鹿角市に定住予定。

メッセージ
移住前は不安でいっぱいでしたが、新しい地でこどもと一緒に成長できることに今はとても感謝しています。地域で見守ってくれる、受け入れてくれる環境が鹿角にはあります。来てよかった!!と思ってもらえるよう今後は私が恩返ししていきたいです。

菅原 由紀子さん
(鹿角市移住コンシェルジュ)

メッセージ
1983年生まれ。埼玉県出身。尊敬する父や母とともに畑や山を駆け巡り、鹿角の魅力を満喫中。誰とでも2秒で友達になれるコミュニケーションスキルを持つ。任期終了後の起業に向け、資格取得に取り組む予定。新婚ほやほや。

メッセージ
愛する土地鹿角で、今生活をしています!初めての雪国の冬!!ドキドキですが、ワクワクがつまった鹿角を楽しみたいと思います!

阿部朗人さん
(鹿角市 政策企画課 鹿角ライフ促進班)

プロフィール
1987年生まれ。鹿角市出身。高校卒業とともに沖縄の大学へ進学。卒業後2年悩んだ末、Uターン。市役所職員として働きながら、プライベートでは若者団体を立ち上げ、地域活動にも取り組んでいる。沖縄から移住してもらった妻と1歳になる息子の3人家族。

こくぼ ひろし 氏
モデレーター

プロフィール
ひとしずく株式会社 代表取締役/一般社団法人ソーシャルグッド 代表理事/一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会 理事
1982年、神奈川県生まれ。立教大学法学部卒業。在学中より国際協力NGOの調査研究・アドボカシーチームにてインターン。その後、広告・PR・制作会社、ベンチャー企業を経て独立。日本初のソーシャルグッド専門のPRエージェンシー ひとしずく株式会社、一般社団法人ソーシャルグッドを設立。 社会課題解決に取り組む組織の後方(広報)支援を行う。 INTERNATIONAL MARKETING EXCELLENCE AWARD 2014「金賞」 第12回JPMプランニング・ソリューション・アワード「ベスト・プロモーショナル・プログラム賞」を受賞。


<スケジュール> 


18:30 鹿角市の日本酒で乾杯!
18:35 移住コンシェルジュ紹介
19:00 秋田県鹿角市の紹介
19:10 地方で暮らす中でのリアルな課題パネルトーク
19:45 休憩
20:00 賞品贈呈!鹿角クイズ!
20:10 地方移住をする際のリアルな不安や疑問のディスカッション
   ※コンシェルジュが1卓ごと1人入りディスカッション
20:30~懇親


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#310686 2018-01-24 07:22:34
More updates
Sun Feb 4, 2018
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
BETTARA STAND 日本橋
Tickets
鹿角市の選択と挑戦チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都中央区日本橋本町3-10-1 Japan
Organizer
YADOKARI
2,146 Followers