Event is FINISHED

鬼はアウト(北大路翼&野口あや子)

Description

鬼はアウト

恋するほどに欲しくなる情念の裏表。 あなたの内にも鬼がゐる。(俳人・北大路翼)


節分前夜は新宿に鬼が集まる。つまりあなたが来るだけだ。新宿でその名を名乗れば只で酒が飲めたという伝説の作家、東洋のランボーともいうべき春日井建の作品をあや子が映像とともに朗読。後半は俳人の翼と歌人のあや子が言葉とアウトの関係を語ります。鬼(アウト)なコトバの世界、ごらんあそばせ。

========================


開催日時:201822()19:0021:00 開場18:30~)
会場:Jimushono1kai(歌舞伎町ブックセンター)
(東京都新宿区歌舞伎町2丁目28−14
参加費:予約2000円(ワンドリンク付き)
    当日2500円(ワンドリンク付き)
定員:40


<内容>

野口あや子 朗読(30分)

休憩

北大路&野口トーク(70分) 計2時間程度


========================

【北大路翼(きたおおじつばさ)】

1978年横浜生まれ。小学生のころから俳句に目覚め現在に至る。

歌舞伎町俳句一家「屍派」家元、砂の城城主。

句集に『天使の涎』『時の瘡蓋』、編著に『アウトロー俳句』。

【野口あや子(のぐちあやこ)

1987年生、名古屋在住。15歳の頃から短歌を始め、現在短歌結社「未来」に所属。

近年は各地で朗読活動を行い、2016年にはフランスで短歌朗読を行う。

最新歌集に『眠れる海』、詩人・三角みづ紀との共著に『気管支たちとはじめての手紙』(電子書籍)

【古田一晴(ふるたかずはる)】

1952年、名古屋生。1974年、七ツ寺共同スタジオにて狼少年牙王社結成、自主上映をスタート。大須実験ギャラリー「AMP」の運営や、アートボート「Lethe.voice Festival」の企画メンバーとして活動。2004年にはソウルでの「ブルガサリ Vol17」に参加。短歌朗読+映像+音楽によるユニット「ミヲ」メンバー。


Updates
  • タイトル は 鬼はアウト(北大路翼&野口あや子) に変更されました。 Orig#310700 2018-01-24 07:53:31
More updates
Fri Feb 2, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
jimushono1kai(歌舞伎町ブックセンター)
Tickets
事前予約(ワンドリンク付き) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都新宿区歌舞伎町2丁目28−14 Japan
Organizer
歌舞伎町ブックセンター
217 Followers