オトナの学校「文化人類学 入門編~ぶっとばせ!コモンセンス」 | Peatix tag:peatix.com,2011:1 2018-02-13T15:31:53+09:00 Peatix Kazuya Komatsu オトナの学校「文化人類学 入門編~ぶっとばせ!コモンセンス」 tag:peatix.com,2018:event-343439 2018-02-20T19:00:00JST 2018-02-20T19:00:00JST オトナの学校 第五限目「文化人類学 入門編 ~ぶっとばせ!コモンセンス」5時限目となる「オトナの学校」、今回のお題は「文化人類学 入門編」。中央エフエムの番組「ぶっとばせ!コモンセンス」でメインパーソナリティを務められました文化人類学者 磯野 真穂先生を講師にお招きします。過去に「リベラルアーツ」と「ポジティブ心理学」について授業を行いました。ここで私たちは、価値の異なる相手との共有のしかたや理解をすることで自分自身の”生きやすさ”を学びました。この考え方は私たちが番組でやってきた「文化人類学」に派生している学問と思います。私たちの日常を見渡すと様々な価値観、例えば人種、言語、宗教、職種などなど、挙げればきりがありません。時にこれらが私たちのコミュニケーションを阻害し、理解するどころか、敵意に変わったりすることはありませんか?今回の授業では、世界の様々な私たちの不思議と思う文化事例を通して、「常識」について考え、文化人類学の入り口をみんなで覗いてみようと思います。とても面白い授業ですので、関心ある方は是非ご参加ください。文化人類学者 磯野真穂 プロフィール1976年生まれ 文化人類学者オレゴン州立大学留学後、専攻を生理学から文化人類学に変更。文化人類学の視点で「摂食障害」の調査を行う。研究の関心は、身体、食、医療、科学技術。主な著書に「なぜふつうに食べられないのか-拒食と過食の文化人類学」、「医療が答える答えなき世界-いのちの守り人の人類学」などがある。日時は2月20日(火) 19時~21時場所:中央エフエム スタジオ(中央区京橋)参加費用 お一人 ¥3000-お問い合わせ:voice"アット"fm840.jp まで