Event is FINISHED

Big Dataで未来の『環境首都・札幌』をデザインします

Description


「環境首都・札幌」を目指して

オープンデータ、ビッグデータ、GISなどの大量データが蓄積され、さらにAI、IoTなどの技術的なピースが合わさり、データの価値を最大限に引き出せる時代が到来しています。本セミナーでは、未来の都市システム(土地利用・交通・エネルギー・社会)をリデザインすることを目的とし、企業と研究者の方をお招きし、「都市デザインと環境」をテーマに学びます。
人口減少や高齢化が問題となっている日本にあっては、適切にシュリンクしていくことが求められています。東京をはじめとする巨大都市や地方の核となる札幌や福岡は成長を続けていますが、例外ではありません。むしろそれをチャンスとして、持続可能で活力ある都市システムを設計してゆくことが必要です。今回は、「東京都市圏における最新のビックデータ解析」の事例と、各種の統計モデルを用いたシミュレーション分析をご紹介いただきながら、これらの問題について考えます。
「環境首都・札幌」を目指し、これから私たちが考えるべきテーマについて講演いたします。
多数のご参加をお待ちしています。

[日時] 2月1日(木)15:00~18:00(開場 14:30)

[場所] インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)クロスガーデン(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
※アクセス方法⇒ https://www.icc-jp.com/about/access.html

[参加費] 無料(要事前申込み)

[内容]
○講師1:Big Dataを用いて気候変動にレジリエントな都市システムをデザインする
 山形 与志樹(国立環境研究所・地球環境研究センター 主席研究員/北海道大学 客員教授)
○講師2:IoTプラットフォームによる、データ利活用型都市づくりへの取り組み
 田代 真人(日本電気株式会社 未来都市づくり推進本部 シニアエキスパート)

[問い合わせ先] 
一般社団法人北海道オープンデータ推進協議会(略称:HODA(ホダ))
E-mail:info@hoda.jp

[主催]
一般財団法人さっぽろ産業振興財団

[企画]
一般社団法人北海道オープンデータ推進協議会、Sapporo AI LAB

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#310384 2018-01-23 08:39:28
More updates
Thu Feb 1, 2018
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Big Dataで未来の『環境首都・札幌』をデザインします FULL
Venue Address
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 Japan
Organizer
北海道オープンデータ推進協議会
39 Followers