Event is FINISHED

写真を売りたい写真家・買いたいアートファンのための写真「販売」基礎講座3回目

Description
このページは講座3回目「写真のプレゼンテーションとルール」になります。
(全5回の詳細はこちら



写真を売ってみたいけれど、何から始めていいかわからない。

販売経験はあるけれど自己流なので、ギャラリーが通常行っている販売や納品のルールなど具体的なことが知りたい。

急に「作品を売ってほしい」と言われたけれど、値段の付け方やサインの入れ方など知らなくて困った。


作品制作を行う写真家やアマチュアの方で、そんな経験をしたり、疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

本講座は、ギャラリーPOETIC SCAPE ディレクターの柿島貴志さんを講師に迎え、誰も教えてくれない、写真販売にまつわる具体的な手段や知識を集中的にお伝えします。


写真をいつか買ってみたい、もしくは、買うことが好きなアートファンにもお勧めの講座です。ぜひご参加ください。


3回目[4月10日(火)] 写真のプレゼンテーションとルール

写真が良いだけでは売れないのが写真。作品の見え方を左右するルールを学び、作品のプレゼンテーション力を高め価値を伝える方法を学びます。   





■こんな人にお勧めの講座です■

☑ 今度初めての個展を開催するので、写真の値段の付け方が知りたい

☑ 販売したことはあるが自己流で、納品方法やサインの入れ方など正しいのかわからない

☑ アートフェアとフォトフェスティバルの区別がつかない

☑ 柿島さんに作品を見てもらいたい。作品について個人的な悩みを聞いてほしい

☑ ギャラリー巡りが好きでいつか作品を買う日のために知識を身に着けたい






他日程の講座お申込はこちら↓

1回目[2月13日(火)] 写真販売の場所を知る

2回目[3月13日(火)] 写真の値段とエディションの仕組み

3回目[4月10日(火)] 写真のプレゼンテーションとルール

4回目[5月15日(火)] 成約から納品、次の展示までのTOOLS & TIPS

5回目[6月12日(火)] 写真販売シミュレーション



料金

一般の方

・各1回 6,000円
・全5回 一括払い 27,500円


「PHaT PHOTO」定期購読者の方

・各1回 5,000円
・全5回 一括払い 22,500円

Webフォトマガジン「PHaT PHOTO」を一年定期購読(3,500円 )していただいている方の割引です。 詳しくはこちら


※開催の5日前からキャンセルチャージ(参加費の100%)が発生します。あらかじめご了承ください。




講師

柿島貴志(Takashi Kakishima)
大学卒業後に渡英。ロンドンBlake Collegeを経て、Kent Institute of Art and Design(現UCA)ビジュアルコミュニケーション・フォトメディア卒。ITやアート関連企業を経て、2007年にアートフォトレーベルphotta-lot、2011年にギャラリーPOETIC SCAPEを設立。現在はPOETIC SCAPEの経営・ディレクションのほか、写真作品の額装ディレクション、他ギャラリーでの展覧会・イベントディレクション、写真系企業へのビジネスコンサルティングなどを行う。



[プライバシーポリシー]
下記企業サイトよりご確認をお願いします。


Tokyo Institute of Photography

http://tip.or.jp/tipprivacypolicy

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#324481 2018-03-17 05:18:05
Tue Apr 10, 2018
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
T.I.P 1F Class room2
Tickets
一般(4月10日) SOLD OUT ¥6,000
「PHaT PHOTO」定期購読者(4月10日) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F ADDRESS : exart bild. 1F, 3-6-6 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo, Japan 104-0031 Japan
Organizer
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
224 Followers