【満員御礼!第2弾開催決定!4月25日 名古屋初開催!2月28日!】仮想国家エストニアの衝撃~電子政府、ブロックチェーン~

Description

即時完売につき第2弾開催!4月25日開催!

  申し込み先

   ↓

https://peatix.com/event/351069/view


【2月28日満員御礼!】

エストニアから日本の未来が見える

世界最先端の電子政府システムを保有するエストニア。実はあの
Skypeを生み、人口当たりの起業数がシリコンバレーについで世界No.2というICT立国でもあります。

エストニア電子政府の特徴として、

ほぼ全ての行政手続きがオンラインで可能(=役所に行く必要がない)

eID(個人番号)から病歴やアレルギー、服用薬まで分かるので、救急搬送時にもすぐに適切な処置に入れる

eIDが銀行口座にも接続。入出金記録が自動処理される為、確定申告がわずか数分(クリック数回)で完了する

日本人でもe-residency(電子居住権)を取得すれば、現地に一度もいかずに法人登記が可能

といったものが挙げられます。

そうした電子政府システムのバックボーンとなっているのがブロックチェーン技術です。大国による侵略の歴史を背景にして中央集権を嫌う文化とブロックチェーンとは相性が良く、1991年にソ連から独立してわずか26年で世界最先端の電子国家へと変貌を遂げたエストニア。国としてEstcoin(エストコイン)の発行を計画していることからも、その先端性が読み取れます。今回はその電子政府の概要と、背景にあるブロックチェーン技術の「基礎の基礎」を、2部構成で1時間半に凝縮して説明致します。

2017年には日本との租税条約を締結し、今年1月には安倍首相が日本の首相として初めてエストニアを訪問、ワーキングホリデー新設に意欲を見せるなど、今後ますます日本との距離が近くなり、ビジネスや投資をし易い関係になっていくことが予想されます。皆様のご来場をお待ちしております。

<定員>

 30名MAX

<講演内容 仮>

エストニアについて:日高氏

    エストニアの現状を分かりやすくご説明 :60分ほど

ブロックチェーン技術について:石神氏

    エストニア電子政府に使われているブロックチェーン及び分散型台帳技術入門
            :30分ほど

【講師:日高義雄氏 プロフィール】


銀行員を経て年商700億の事業会社に転じ、海外拠点の統括責任者や常務取締役(財務担当)を歴任後独立、中小企業を財務面でサポートする株式会社参謀sを設立し代表取締役に就任。現在、自社を含めて7社の法人の役員を務める。

2016年にエストニアの非居住者向けマイナンバーであるe-residency取得、2017年に現地法人Sunbows Estonia OU を設立。

プロフェッショナルCFO(日本CFO協会認定)、MBA(グロービス経営大学院)


【講師:石神勝博氏 プロフィール】

大手電機メーカーの設備用ソフトウェアの開発、シリコンバレーにある会社と技術クロスライセンス契約を結び新規事業立ち上げ、タイ駐在にて新工場立上げ(従業員1500人規模)後、中国留学、ベンチャー系環境コンサル会社の役員から独立して環境にICTを実装する事を目指したエコム(株)を設立。2014年に環境エネルギー・資源視点でブロックチェーン及び分散型台帳技術の可能性に気づき独自に活動。一昨年ブロックチェーン及び分散型台帳技術の勉強会、ブロックチェーンビジネス等のイベントなどを開催して技術視点での普及と実装を手掛ける。 エネルギー・資源学会正会員、電気通信工事技術者等



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#315471 2018-02-11 07:19:47
More updates
Wed Feb 28, 2018
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
学生 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 Japan
Directions
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より ◎JR名古屋駅桜通口から  ミッドランドスクエア方面 徒歩5分 ◎ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
Organizer
ブロックチェーン/DLT勉強会
38 Followers
Attendees
33