Event is FINISHED

第二回 Brewers Tournament 京都

Description

<大会時間が17:00-20:00に変更になりました。ご注意ください (Peatix上時間変更できない為、以前予定していた時間のままになっています)>


Kurasu主催、第二回ブリュワーズトーナメント京都が元・立誠小学校 Traveling Coffeeで開催されます!

観覧費:1000円

Peatixにて必ず事前登録をお願いします。先着順となりますのでご注意ください。

費用は当日現金にてお支払いください。

出場申し込み

トーナメント出場費:1500円 費用は当日現金にてお支払いください。

1月31日(水曜)11:59PM応募締め切り、参加者が18名を超えるようでしたら抽選をさせていただきます。

出場資格:コーヒー関係者、バリスタ、ホームブリュワー(ご自宅でコーヒーを淹れている方)問わず、美味しいコーヒーを淹れるのが好きな方。今回はホームブリュワーとコーヒー関係者で分けて抽選をし、同じに比率で参加いただけるようにくじ引きをします。

申し込みはこちらから:

https://goo.gl/forms/1D2eWODxxT7xyfVC2

大会側で支給されるもの

グラインダーマルコニック社 EK43

水:y.gion会場内の水道水、もしくはメイスイ(浄水)。その他必要であればご持参ください。


出場者個人でご用意いただくもの

ドリッパー、フィルター、水(お好みのものがあれば)、ケトルその他お好きな抽出器具

使用する豆は、当日大会開始1時間前の16:00に発表され、それぞれ150gが支給されます。その後約1時間の練習・準備時間が与えられます。


<FORMAT/大会概要>

1. 大会は複数ラウンドの勝ち抜き戦です。

2. 各ラウンドで、出場者3名ずつが同時に抽出を行います。

3. 抽出には7分間が与えられ、その時間内に準備、抽出、サーブ全てを行います。

4. 時間切れとなった後は、3名のジャッジに対し、同じ見た目の容器にそれぞれの出場者のコーヒーがサーブされます。

5. ジャッジはそれぞれのコーヒーを抽出者が分からない状態で評価し、3杯の中で最も良いと思うものを選びます。

6. 3,2,1の合図で、ジャッジは一斉に選んだコーヒーを指さします。

7. 勝者は次のラウンドへと進み、敗者はそこで出場終了となります。

<ルール>

1. 挽いたコーヒーと水のみが使用可能です。

2. どんなタイプのフィルターを使用しても構いません。ペーパー、 メタル、クロス、エアロプレス、その他どのようなものでも使用可能です。

3. 出場者は、個人のグラインダー、ケトル、スケール、水、その他抽出器具に関して各々の私物を持ち込み、使用することができます。

4. 大会で指定され、支給される豆以外の使用は不可です。

5. 出場者は、支給されるサーバーに最低180mlのコーヒーを抽出します。

6. 制限時間をこえて抽出されたコーヒーは失格となります。

7. 以上のルールに違反した場合は、失格となります。

<ジャッジ>

1. 各ラウンドにおいて、ジャッジは標準的なカッピングの技術を用いてテイスティングを行います。

2. 抽出者の名前は各カップの底面に完全に隠れた状態で記載されています。

3. スコアシート・ジャッジ基準はありません。ジャッジは、個人的に好きで飲み干したいと思うカップを選びます。

4. 各ジャッジが各々の結論を出し、ジャッジ同士が話し合うことはありません。

5. 3,2,1の合図で、ジャッジは一斉に選んだコーヒーを指さします。

6. ジャッジ終了後、MCが一番多くのジャッジに選ばれたカップを持ち上げ、底面に記載されている名前を読み上げます。

7. 各ジャッジがそれぞれ異なるカップを選んだ場合、同点となり、MCまたは事前に選出されたヘッドジャッジがテイスティングを行い、勝者を決定します。


優勝者にはKurasuより賞品が送られます。


コーヒー業界の中には様々な大会が存在しています。ラテアート、バリスタチャンピオンシップ、ロースティング…その中でもコーヒーを提供するにあたっての原点である「抽出」に注目して大会を開催します。


全員が当日発表される同じ豆を使い、どんな抽出器具を使っても OK。参加枠はコーヒー関係のプロ、ご自宅でコーヒーを淹れるのが大好きというアマ問わず皆が一緒になって作り上げるこのイベントは、垣根を取り払い、自分の楽しみ方を思い切り表現できる素晴らしいチャンスです。


同じコーヒーでこんなにもいろいろな淹れ方があるんだ…こんなにも味が変わって来るんだ…と、コーヒーの奥深さをぜひ体感してみてください。


Kurasu

2013年にシドニー、オーストラリアに滞在中に日本のコーヒー器具、そしてコーヒーカルチャーの関心の高さに触れ、ネットショップからコーヒー器具の輸入、卸、販売を始める。2015年日本全国のコーヒーロースターと連携し、コーヒーの定期購買サービスを開始。2016年京都に初店舗。2017年シンガポール店舗。2018年には京都2店舗目予定。日本全国のスペシャルティコーヒーロースター、自家焙煎、そしてコーヒー器具を通し、日本のコーヒーカルチャーをより多くの人たち、世界に発信している。


Our 2nd Brewers Tournament will happen at y.gion!


Amongst many competitions for the coffee lovers all over the world such as latte art, barista championship, roasting etc., this time we will focus on the very essential, “brewing”.


No information about beans until the tournament starts, professional or not, everyone can use whatever their favourite brewing gear is to make the perfect cup. Of course, you are welcome to attend as an audience, and we hope you can enjoy this magical world of coffee together with us! Register to attend now!


Admission fee for audience:1000JPY

You MUST register via Peatix to join.


Registration fee:1500JPY

We cut off the application on 11:59PM Jan 31th.


Qualification: Coffee professionals, baristas, home brewers, and all who love brewing a good cup of coffee.


Apply here: https://goo.gl/forms/1D2eWODxxT7xyfVC2


We supply:

Mahlkonig EK43 Coffee Grinder


Water: tap water at MTRL KYOTO or filtered water. You are welcome to bring any water of your choice.


You need to bring:


Dripper, filter, water (of your choice if you wish), kettle and other brewing equipment


Beans to be used at the tournament will be announced an hour before the tournament starts (5PM), and 200g each will be provided. You will have 1 hour for practice/adjustment.


<FORMAT>

1. The competition is a multi-round, elimination tournament.

2. In each round, three competitors brew coffee simultaneously.

3. Competitors have 7 minutes in which to prepare, brew, and present their coffee.

4. When the time is up, the coffees are presented in identical vessels to a panel of three judges.

5. The judges blindly evaluate each coffee and make their own private assessment as to which is the best.

6. On the count of three, all judges simultaneously point to their preferred coffee.

7. The winner progresses to the next round. The losers are eliminated.


1. Ground coffee and water are the only ingredients allowed.

2. Any type of filter is allowed. This includes paper, metal, cloth, Aeropress and all other types of filter.

3. Competitors are welcome to bring their own grinder, kettle, scales, water, or other equipment.

4. The officially announced and provided coffee beans are the only beans you can use.

5. Competitors must present a minimum of 180ml of coffee, in the vessel provided.

6. Coffees not presented within the time limit will not be evaluated.

7. Failure to comply with any of the above will result in disqualification.


1. Each round is judged blind using the cupping technique of spoon, slurp, and spit.

2. Competitor’s names will be marked on the underside of the cups where they are completely hidden.

3. There is no scoresheet or formal judging criteria. Judges are simply answering: “Which cup would I prefer to drink all of?"

4. Each judge will arrive at their own conclusion, without discussing the samples with their fellow judges.

5. On the count of three, all judges will point simultaneously, confidently, and definitively at the cup of their choosing.

6. After judging, the MC will lift the winning cup, revealing the name of the winner.

7. In the event of all three judges pointing at different cups, the MC or a pre-determined Head Judge will taste the coffees, and decide the round.

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#311529 2018-01-26 21:04:53
More updates
Sat Feb 10, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
観覧費 FULL
Venue Address
蛸薬師通河原町東入備前島町310−2 Japan
Directions
元・立誠小学校
Organizer
Kurasu
64 Followers