Event is FINISHED

[勉強会] AI開発元年のスタートダッシュ。実際に事業にAIを取り入れていく方法。

Description

2017年は、AIにより多くの企業が注目した年でした。

AIに関するニュースや書籍が増えたこともあり、様々な企業や担当者が情報収集をして、AIに関してどのような事が自社事業として取り組めそうかを模索した1年だったのではないでしょうか。


そして2018年は、AI開発元年スタートダッシュと言われており、具体的に次のフェーズに進めていくアクションを各社がとりはじめていきます。


ただ、AIへの注目が非常に高まる中でも、実際に事業にAIを取り入れられそうな企業は限られています。


要因は色々ありますが、その1つとして、これまでのシステム開発のような、仕様を厳密に定義して人月ベースでの大規模開発を行うような進め方と本質的に相性が悪く、AIに合った開発の進め方や、試作品開発(プロトタイピング*)の取り組みができていない事です。


今回の勉強会は、

Tech Crunch Tokyo スタートアップバトルの入賞企業のAIを開発したAnyTech、

クラウドスーパーコンピュータから市町村行政の統計データまでのデータ活用戦略策定を行うDataStrategyの共同で行う勉強会になります。


同時に個別のAIアイデア相談会も実施しますので、具体的な相談を勉強会の後に実施します。



*プロトタイピングとは、システム開発の現場などで用いられる用語です。アイデアが実現可能か、最小範囲の開発によって試作品(プロトタイプ)を作って行う事を指します。億単位の開発投資をする前に、アイデアが実際に実行できるのかを数百万円単位から検証し、リスクを最小化しながら事業が始められます。


---

本勉強会は、技術を元に課題解決に取り組む事例や、最先端のマーケティング手法や、事業開発手法などを話し合うブライトビュー社とDataStrategy社の勉強会です。


過去にご参加頂いた方の声を一部ご紹介します。

・現場で取り組んでいる人の話は、わかりやすく話してもらえてよかった。まずAIを取り入れて、何をしたいのかが一番大事だと思いました。

・基本的な解説から具体的な最新事例までカバーが大きく、しみじみ感があって良かったです。知りたいと思っていたことがズバリわかって良かったです。

・全般をわかりやすく説明してくれて、とてもおもしろかったです。

・課題の棚卸し、分析することでビジネスに繋げることができそうに感じました。

・AI/IoTも急に出てきたわけではなく進化の延長線上にあること。地道に歴史を勉強し、バッググラウンドを理解することで現在の現象、今後どこに向かうのかが見えてくると感じました。

・具体的にエンジニアの視点からAI/IoTをどう扱うのかお話を聞けて、自分の視点を根本的に変える必要があると知ると共に、どの視点かヒントを得られました。


皆様のご参加をお待ちしております。




【こんな方におすすめ】

- AIを使った事業改善・新規事業を検討しているが、実際にできるのかわからないと思っている事業責任者

- 既にやりたいことは決まっているが、どこから始めたらいいかわからない

- 漠然とAIに取り組まないといけないと思っているが、どこから始めたらいいかわからない




【登壇者紹介】


・島本佳紀

株式会社ブライトビュー  代表取締役

1986年7月1日生。早稲田大学大学院修了(工学修士)。株式会社リクルートテクノロジーズのビッグデータ部など複数の企業で開発に従事。IBM 主催の Watson 開発コンテストでアプリ賞を受賞。株式会社ブライトビューを設立し、フリーランスと人工知能を組み合わせたプロトタイプ開発サービス「AnyTech」を提供。日本初のAIベンチャー支援プログラム「AIアクセラレーター」や、リクルートが運営するアクセラレーター「Tech Lab Paak」に採択されている。

・フリーランスと人工知能を組み合わせたプロトタイプ開発サービス「AnyTech」⇒ https://www.anytech.io

・日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」採択企業を発表 ⇒ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000372.000002302.html


・武田 元彦

DataStrategy株式会社 代表取締役CEO

東京大学大学院修了。株式会社三菱総合研究所、NPO団体を経て、ビッグデータ分析・マーケティング・人工知能分野で事業開発を支援するDataStrategy株式会社を設立。これまでに、携帯キャリア大手・商業銀行・技術系ベンチャー企業などでのデータ解析支援、技術コンサルティング、マーケティング戦略策定などを支援。


【モデレーター】

・竹中 野歩

慶應義塾大学環境情報学部卒。

Procter & Gamble (日本・シンガポール) Brand Manager, QUANTUM Inc. Marketing Directorを経て現職。一貫して10年間マーケティングを担当。日本・シンガポール・シリコンバレーを拠点に、ToCおよびToB、洗濯洗剤からIoT platformまで、北米・日本・ASEAN、新規事業・新商品からブランディング・営業戦略・広告・プロモーションまでのGrowthを担当。

Heart Catch 2015マーケティングメンター。


【セミナー概要】

費用: 1000円

主催: 株式会社ブライトビュー・Data Strategy株式会社

会場: 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 31階 ディップ株式会社


*当日は、受付にてお名刺2枚のご準備をお願いいたします

【時間】
受付開始 19:15 〜
勉強会開始 19:30 〜
個別相談会 20:50 〜 21:50


【プログラム】
1. AIとデータについて
講師:武田 元彦

2.プロトタイピングから始めるAI開発
講師:島本佳紀

3.パネルディスカッション

4.個別相談会
(フォームで事前希望された方)



*注意事項
・プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・講演者ならびに参加者に対するセールス活動はご遠慮ください。セールス活動があった場合、以降の弊社勉強会ではご参加をお断りいたします。
・本勉強会はビジネス勉強会のため、学生の方のご参加はご遠慮いただいております。


Fri Feb 2, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 31階
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区六本木3-2-1 Japan
Organizer
【DataStrategy Inc】セミナー・イベント事務局
220 Followers