Event is FINISHED

ファシリテーション基礎講座 2018

Description
【転載・転送歓迎】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しこくソーシャルデザインラボ(SoLab.)
□■ ファシリテーション基礎講座 2018 ■□
~ 参加と対話の場づくりの理論と技法を学ぼう!~

…………………………………………………………………   
2018年 3月17日(土)・18日(日)
@沖洲マリンターミナル(徳島市)

https://www.459design.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年、まちづくりや企業研修、教育現場などで「ファシリテーション」ということばが注目されています。

これは、参加者が協同で学び合ったり、新しく創造する「参加と対話の場」を促進することを意味します。
そして、そうした場づくりの専門家をファシリテーターと呼びます

こうしたファシリテーターは、異なる背景を持つ人たちの間で知恵を交換したり、学び合いの場をつくったり、また新しい製品地域の未来ビジョンなどを創造していく上で、いまや欠かせない存在となってきています。

この講座では、そうしたファシリテーションの基礎理論と技術を習得します。
そして会議や話し合いを「見える化」し、地域や組織の合意や未来づくりを促進する「ファシリテーション・グラフィック」の基礎を学びます。

「参加と対話の場づくり」を通して、地域や組織を元気にしていきたい方、またアクティブ・ラーニングを実践したい方など、興味のある方ならどなたでも参加歓迎です!

ちらしダウンロードはこちらから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ とき
3月17日(土)13:00〜18:00 ファシリテーション基礎編
3月18日(日)10:00〜16:00 グラフィック・ファシリテーション編
*1日のみの参加も可能

■ ところ
沖洲マリンターミナル 会議室「マリンホール」
徳島市東沖洲2丁目14番地
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010043000026/files/okinosu4514.pdf
*徳島市営バス「沖洲マリンターミナル」下車
◎駐車場あり(有料)

■ 講師/ファシリテーター
佐野 淳也(同志社大学政策学部准教授/しこくソーシャルデザインラボ代表理事)
玉有 朋子(ファシリテーション・グラフィッカー/しこくソーシャルデザインラボ理事)
吉野 のりかず(しこくソーシャルデザインラボ理事)

■ 内容 *現時点の予定であり変更の可能性があります
◎1日目(3月17日)「ファシリテーション基礎編」(メイン講師:佐野淳也)
・なぜファシリテーションが必要なのか
・ファシリテーションとは?
・ワークショップデザインについて
・ファシリテーション体験

◎2日目(3月18日)「グラフィック・ファシリテーション編」(メイン講師:玉有朋子)
・やってみよう!書く(描く)ファシリテーション
・グラフィックファシリテーションとは?
・グラフィックレコーディング基礎

■ 参加費
【1日参加】
・一般 6,000円(早割 5,000円)
・学生 3,000円(25歳未満/各回先着5名)
【2日間参加】
・10,000円(早割 9,000円)
*早割:2月28日までの申し込み

《シェア割》500円引き
☆講座内容をSNSやメーリングリストなどでコメント付きでシェアいただいた場合、
当日受け付けにてその画面を印刷したものやスマホ画面などで見せていただければ、
500円キャッシュバックします!

■ 定員 30名(申込先着順)
*最小催行人数:各回10名

□ こんな方におすすめ!
・地域や学校などでワークショップを企画したい
・会議などの進行を滑らかにするファシリテーション技術を磨きたい
・アクティブ・ラーニングによる参加・対話型の学びを実践したい
・話し合いを見える化するグラフィック・ファシリテーションを学びたい

◎ 申し込み
下記サイトよりお申込みください(定員になり次第〆切)
https://peatix.com/event/340396
*早割料金適用には2月28日までに参加費事前決済が必要

《キャンセルポリシー》
3月9日(金)までのご連絡 ⇒ 全額返金(ただし手数料発生の場合あり)
3月10日(土)以降のご連絡 ⇒ 返金不可(キャンセル料100%)*チケット譲渡は可能
☆返金処理はPeatix社より行います。詳しくは下記参照ください。
https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/151985

■ 主催 一般社団法人 しこくソーシャルデザインラボ

【お問い合わせ】
一般社団法人 しこくソーシャルデザインラボ
徳島市南末広町1−43
https://www.459design.jp/ 
Tel: 088-635-6162 Email: info@459design.jp

……………………………………………………………………
《講師/ファシリテーター プロフィール》
・佐野 淳也(同志社大学政策学部准教授)1日目メイン講師/2日目サブ講師
1971年徳島市生れ。阪神淡路大震災での被災地支援NPO、インド現地NGOでのインターン、国際環境NGOスタッフ、東京学芸大学環境学習研究員、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科准教授、徳島大学地域創生センター助教など経て現職。同志社大学大学院 総合政策科学研究科ソーシャルイノベーションコースにて「ワークショップデザイン」の授業を担当。http://policy.doshisha.ac.jp/faculty/sano-info.html

・玉有 朋子(ファシリテーション・グラフィッカー)1日目サブ講師/2日目メイン講師
山形出身。徳島大学大学院修了 (修士:工学)。都内web制作会社勤務から徳島に嫁ターンし、徳島大学助教を経てフリーランスに転向。高齢者にもわかりやすく、親しみやすい伝え方を模索しているうちにファシテーショングラフィックに辿り着く。現在は県内を中心に、まちづくりや女性支援など様々な講演会やワークショップ等でのファシリテーターやグラフィッカーとして活動を行っている。

・吉野 のりかず(しこくソーシャルデザインラボ理事)1日目サブ講師
平日は作業療法士として病院で勤務。2013年集落再生ビジネスモデルコンテストで優秀賞を受賞。しこくソーシャルデザインラボ(以下SoLab.)でファシリテーターとして活動中。徳島ならではの参加や対話の場づくりと、そのデザインを創っていくのが目標。座右の銘は「ファシリテーションはアイスブレイクの連続である」。

……………………………………………………………………
<ファシリテーションってなんだろう?>
人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶよう舵取りすること。集団による問題解決、アイデア創造、教育、学習等、あらゆる知識創造活動を支援し促進していく働きを意味します。その役割を担う人がファシリテーター(facilitatior)であり、会議で言えば進行役にあたります。
【参考】日本ファシリテーション協会HP https://www2.faj.or.jp/facilitation/

<グラフィック・ファシリテーションとは?>
会議やワークショップなどで話される内容を、グラフィックを使いながらリアルタイムに見える化していくことで、場を活性化させ、議論を深め、共感や相互理解をうながす技術と手法。効率的な議論の拡散と収束が可能となり、新しいアイデア発想、合意形成、課題解決などの成果が得やすくなります。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…□■
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#313846 2018-02-05 08:07:47
More updates
Mar 17 - Mar 18, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
沖洲マリンターミナル 会議室「マリンホール」
Tickets
【早割】2日間参加 SOLD OUT ¥8,500
【早割】1日参加(3月17日@一般) SOLD OUT ¥5,000
【早割】1日参加(3月18日@一般) SOLD OUT ¥5,000
【学生割引】3月17日(25歳未満/先着5名) SOLD OUT ¥3,000
【学生割引】3月18日(25歳未満/先着5名) SOLD OUT ¥3,000
2日間参加 SOLD OUT ¥10,000
1日参加(3月17日@一般) SOLD OUT ¥6,000
1日参加(3月18日@一般) SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
徳島市東沖洲2丁目14番地 Japan
Directions
*徳島市営バス「沖洲マリンターミナル」駅 下車すぐ
Organizer
一般社団法人 しこくソーシャルデザインラボ(SoLab.)
19 Followers