Event is FINISHED

子どもの遊び場がビジネスの場に。ボーネルンドが仕掛ける「+α」のつくりかた

Description

ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

————————————————————————————————————————

〔今回のイベント〕

子どもの遊び場がビジネスの場に。ボーネルンドが仕掛ける「+α」のつくりかた


登壇者:村上裕子(ボーネルンド取締役)

消費の傾向は「モノからコトへ」と言われて久しい今日。市場では、より付加価値の高い商品を望まれています。そして企業もまた、商品とともに提供する「+α」を求めているのではないでしょうか。

そんななか、子ども向けの玩具を販売する会社として知られるボーネルンドですが、実は遊びの環境を創造し、豊かな遊びの時間を提供する、「コト」を展開する企業でもあります。近年は行政をはじめ教育・医療・商業施設、カーディーラーなどとのコラボレーションが増えています。「カーディーラーに遊び場を作って利益がでるの?」と、一見すると集客とは関係ないように思えますが、そこに人が集まる仕掛けがありました。

「子どもが健やかに育つ環境をつくることは、子ども・親・企業それぞれにとってメリットがある」と話すのは同社取締役兼広報室長の村上裕子さん。今回は村上さんに付加価値の高い「場」づくりが生み出すメリットについて語っていただくトークイベントを開催します。


〔イベント概要〕

「子どもの遊び場がビジネスの場に。ボーネルンドが仕掛ける「+α」のつくりかた」

日  時 20181月26日(金)17:0018:30

会  場 amana square

料  金 2500

定  員 72名(先着順)

申込締切 20181月26日(金)12:00

当日は16:30より開場致します

トークイベントの録音はご遠慮願います

定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます

キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします


〔イベントに関するお問い合わせ〕

本ページ内「主催者」からお問い合わせください


イベントの詳細はこちらから

https://h-media.jp/event/20180110-2/


〔登壇者紹介〕

村上裕子
1967年、神奈川県生まれ。1989年、立教大学社会学部社会学科卒業。音楽関連企業勤務を経て、子どもの成長に貢献することを目指し、2001年に株式会社ボーネルンド入社。企業ブランディング、企業スローガンやロゴの改定などを行う。2007年に広報室新設を提案、広報室長に就任。2011年、執行役員兼広報室長として東日本大震災の被災エリア支援活動として室内遊び場を提供する活動を行う。2012年より取締役兼広報室長として、ブランディング・広報・広告宣伝などコーポレートコミュニケーション活動全般、社長秘書業務を担当する。

〔企画〕MilK JAPON

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#307429 2018-01-12 08:21:50
More updates
Fri Jan 26, 2018
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amana square
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都品川区東品川2-2-43 Japan
Organizer
H(エイチ)
525 Followers