Event is FINISHED

【対面講座】子ども達が最高の選択肢を掴むために

Description

1.はじめに

 一般社団法人子供教育創造機構は、総務省のIoTサービス創出支援事業(※1)の一環として「新学習指導要領内の「社会に開かれた教育」を実現しながら人づくり、地方創生を実現して行く」という最終的な目的のもとgacco「子ども達が最高の選択肢を掴むために」を開講いたしました。

2020年度の新学習指導要領は「何ができるようになるか」「何を学ぶか」「どのように学ぶか」の3つの軸で整理されています。
「どのように学ぶか」という視点では、質の高い学びを実現し、生涯にわたって能動的に学び続けるようにするため主体的・対話的で深い学びを実現した授業に改善して行く必要があると整理されていますが、これは日常の生活にも繋がることが多く、教育者だけでなく子育て中の保護者、人材育成に関わる方々など広く一般の方々にもご覧いただき理解いただきたい内容です。

2.対面講座について

 今回の対面講座は日本の地域社会や様々な企業で「主体的・対話的で深い学び」を理解し主体的に活躍する人材が増えて行くことを願い、本講座を受講された皆さまと「気になった事」「感じたこと」について対話し、「未来に向かい何を起こしていけば良いか?」を参加者の皆さんと「考え、感じ、行動」にまで深めることを意図した対面講座を実施します。


 子ども達が最高の選択肢を掴むために 〜「主体的・対話的で深い学び」を社会で実現する〜
この講座は、新学習指導要領の大事なポイント「主体的・対話的で深い学び」を学校だけでなく、家庭でも社会でも実現し、誰もが生涯に渡って能動的に学び続けること、多様性を活かし共創する社会へのきっかけとなることを意図した講座。

【内 容】大人も子どもも「主体的で対話的で深い学び」が実現できる社会に向けて
 第 1 週 :「主体的」な学びとは?
 第 2 週 :「対話的」な学びを実現するために
 第 3 週 : 深い学びをするために
 第 4 週 :「主体的対話的で深い学び(アクティブラーニング)」を実践する
--------------------

※1:IoTサービス創出支援事業とは、地方公共団体、大学、ユーザー企業等から成る地域の主体が、生活に身近な分野におけるIoTサービスの実証事業に取り組み、克服すべき課題を特定し、その解決に資するリファレンスモデルを構築するとともに、データ利活用の促進等に必要なルールの明確化等を行うことを目的とした事業です。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#309726 2018-01-20 13:36:28
Sat Jan 27, 2018
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
キンダリーインターナショナル勝どき月島校
Tickets
対面講座参加券 SOLD OUT ¥3,240
Venue Address
東京都中央区勝どき3-3-19 Japan
Organizer
キンダリーインターナショナル
32 Followers