Event is FINISHED

【3月3日 スポーツコーチの祭典を開催!】 SCJ Conference 2018

Description

33 スポーツコーチの祭典を開きます!】

3/3(土) 10:00-18:00(懇親会18:30~)にて、

1回スポーツコーチングJapan Conferenceを開催いたします!

日本のコーチング会を牽引する方々をお呼びし、多様な指導者と共に学び会う空間を創ります。

詳細は下記のHPからご確認ください!


HP

https://www.sports-coaching.jp/


ーーーーーーーーーーーー

スポーツコーチングJapan Conference 2018は、共に未来を創るコーチ・リーダーのためのカンファレンスです。

ミッションは「Good Coach to Great Coach

日本にとどまらず、世界で活躍するコーチの育成を目指します。

新たな知見を 共に学び、考え、ゆさぶり合いましょう。


登壇者(一覧、経歴詳細は下記)


Special Speakers

岡島 悦子氏

高濱 正伸氏


Speakers

中竹竜二氏

白木栄次氏

相馬 浩隆氏

荒川 優氏

石尾 潤氏

関口 遵氏

新生 剛士氏

▼三阪 洋行氏

...その他、指導を形づくるエキスパートが多数登壇予定!(調整中)


ーーーーーーーーーーーー

日時

201833日(金)

カンファンレンス:10:0018:00

懇親会:18:30~


■タイムライン
(9:30 受付開始)
10:00~10:30 オープニング
10:30~11:30 基調講演
11:30~11:45 休憩・会場移動
11:45~12:45 分科会A-①、B-①
12:45~13:45 ランチブレイク
13:45~15:15 分科会A-②、B-②、C-②
15:15~15:30 休憩・会場移動
15:30~17:00 分科会A-③、B-③、C-③
17:00~17:15 休憩・会場移動
17:15~18:00 振り返り
18:00~18:15 クロージング


場所

富士通株式会社本社事務所24階(汐留)

〒105-7123 東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター

※当日は汐留シティセンター1階受付までお越しください。

http://www.shiodome-cc.com/access/


  • 山手線 「新橋駅」汐留口より徒歩3分

  • 東京メトロ銀座線 「新橋駅」2番出口より徒歩3分

  • 都営浅草線 「新橋駅」汐留(シオサイト)方面出口より徒歩2分

  • 都営大江戸線 「汐留駅」JR・ゆりかもめ新橋駅方面出口より徒歩1分

  • 新交通ゆりかもめ 「新橋駅」より徒歩1分


定員

500名(先着順)


参加費

一般 5,000 / 学生 3,000円 / 懇親会 1,000


対象

・スポーツコーチ

・学生コーチ

・スポーツコーチングに関心がある方

・教育に関心がある方

・学びの場に関心のある方

・スポーツ全般に関わっている方など


問い合わせ先

info@sports-coaching.jp


主催

一般社団法人スポーツコーチングJapan

https://www.sports-coaching.jp/


■協力

特定非営利活動法人スポーツコーチング・イニシアチブ
特定非営利活動法人Shape the Dream
株式会社スポコン


万が一キャンセルされる場合については、キャンセルは7日前までに本ページのお問い合わせまでご連絡ください。カンファレンス開催6日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料がかかりますので予めご了承ください。

6日前…10%、5日前…30%、4日前…60%、3日前以降…100%


ーーーーーーーーーーーー


Conferenceの特徴】

現在のスポーツコーチングの潮流に触れる

最先端で活躍するプロフェッショナルが登壇し、質の高い意見を交わし合い、互いに触発する場となります。


自らのコーチングの進化を体感する

コーチングを「持ち寄り」「ゆさぶり」「進化させる」体験をconferenceを通して提供します。明日からのアクションにつながるヒントやアイデアに触れることができます。


幅広いネットワークが形成できる

分野を超えた日本の指導者が一堂に会します。

その場限りではなく、今後もつながり高め合える同志に出会えます。


【懇親会の特徴】

登壇者を含むカンファレンスに関わる全ての方が参加するネットワーキングの場を設けております。

参加者同士はもちろん、登壇者との濃密なコミュニケーションを図ることができる場になっております。是非ご参加ください!

準備が御座いますので、事前に懇親会参加付きのチケットをご購入ください。事情により当日まで判断がつかない場合、当日の懇親会受付にてお支払いをお願い致します。


ーーー(講師の経歴詳細は下記)ーーー


【Special Speakers】

▼岡島 悦子氏

株式会社プロノバ代表取締役社長

経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス・グループを経て、2007年プロノバ設立。アステラス製薬株式会社、株式会社丸井グループ、ランサーズ株式会社、株式会社セプテーニ・ホールディングス、株式会社リンクアンドモチベーションにて社外取締役。世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出。著書に『40歳が社長になる日』(幻冬舎)他。


▼高濱 正伸氏

1959年熊本県人吉市生まれ。

県立熊本高校卒業後、東京大学へ入学。

東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。

算数オリンピック委員会理事。

1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。1995年には、小学校4年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。チラシなし、口コミだけで、母親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20名だった会員数は、23年目で20000人を超す。また、同会が主催する野外体験企画であるサマースクールや雪国スクールは大変好評で、延べ50000人を引率した実績がある。

各地で精力的に行っている、保護者などを対象にした講演会の参加者は年間30000人を超え、毎回キャンセル待ちが出るほど盛況。なかには“追っかけママ”もいるほどの人気ぶり。

障がい児の学習指導や青年期の引きこもりなどの相談も一貫して受け続け、現在は独立した専門のNPO法人「子育て応援隊むぎぐみ」として運営している。


【Speakers】

▼中竹竜二氏

日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター

株式会社TEAMBOX代表取締役

早稲田大学ラグビー蹴球部主将を経験し、レスター大学大学院社会学部修了。三菱総研でのコンサルタント経験を経て、2006年に早大ラグビー蹴球部監督に就任。同部を2度の大学選手権制覇へ導く。2010年より日本ラグビー協会コーチングディレクター、2012年よりU20日本代表ヘッドコーチを務める。2014年、株式会社TEAMBOXを創業し、スポーツマネジメントのエッセンスをビジネス界に紹介した。2016年春には、ラグビー日本代表チーをヘッドコーチ代行として率いる。近年ビジネス界で話題となっている概念「フォロワーシップ」の提唱者の一人で、主な著書には『リーダーシップからフォロワーシップへ』『挫折と挑戦』などがある。


▼白木栄次氏

高校からアメリカンフットボールを始め、3年連続全国優勝を経験。近畿大学に進み、4年時には主将としてチームを牽引する。富士通へ入社後は、社会人チームの富士通フロンティアーズでプレーし、2014年にチーム史上初の日本一に貢献。同年に現役を引退。2016年4月に青山ビジネススクールに入学。スポーツ界を中心とした教育現場の改革を志し「Shape the Dream」を立ち上げ、代表理事を務める。


▼伊藤 雅充氏

日本体育大学体育学部体育学科教授

国際コーチングエクセレンス評議会科学委員会委員

アジアコーチング科学協会副会長


▼相馬 浩隆氏

1965 年、東京都生まれ。 公益財団法人日本オリンピック委員会 JOC国際人養成アカデミーディレクター。 キャリアカウンセラー。明治大学商学部卒業後、モータサイクルスポーツの中央競技団体 に勤務。退職後、筑波大学大学院の専任研究員を経て現職、競技団体の非常勤事務局員、 大学の非常勤講師を兼務する 。スポーツ選手とそのキャリア(生き方)に係わる課題解決 が、この 10 年の最大関心事。「スポーツ経験を通じて培ってきたことの中には、社会で能力として活用できるものがある」ことを伝え続けている。


▼荒川 優氏

元100m選手で、ニュージーランド大会銀メダリスト。 引退後は一橋大学大学院で経営を学び、日本では数少ないスポーツ選手のMBAホルダーとなる。スポーツ✖️経営によって、スポーツクラウドの代表取締役社長となりFacebookのファンは42000人超。 現在はプロ走コーチとして、日本全国で活躍。国内外の科学的な知見や経験をもとに生み出されるオリジナルの”速くなるコツ”が話題となり、指導した生徒数はなんと30000人以上。「日本で最も多くの足を速くしたコーチ」としても有名。オリンピック選手をはじめとしたトップ選手や、Jリーグ・プロ野球選手・ラグビー日本代表など競技を越えて数多くのアスリートを指導している。3カ月先まで予約が取れないこともある、日本を代表する走指導のエキスパート。 NHKなどのテレビやラジオにも多数出演。2017年からは全国の小学校を回る『スクールキャラバン』の走指導代表コーチにも任命。その他にもイベントや講演会など全国で幅広く活動している。代表的なイベントは「1時間で50mを1秒速くする特別レッスン」。主なDVDに「速く走るための6つの法則」ほか。


▼石尾 潤氏

大阪府出身。幼い頃からサッカーに親しみ、プロを目指して国学院久我山高校に進学するも夢は叶わず、早稲田大学教育学部に進学と同時に指導者に転向。卒業後は学校法人に就職し私立大学の教員兼職員を3年間歴任。平行してボランティアでサッカーコーチをする中、地域女子サッカーの現状を知り、2016年4月に少年少女のサッカークラブ運営を主な事業とするNPO法人スポーツカントリーアンビスタを設立し、代表理事に就任。 現在はスポーツ指導の現場に加えて、パラレルワーカーとして以下の名刺を持って活動している。 ①NPO法人スポーツカントリーアンビスタ 代表理事 ②FC HERMANA U-15ジュニアユース 監督(少女サッカー) ③FC LIGARスクールコース スクールマスター(少年サッカー) ④Academia Ambista 代表(文武両道支援特化型アカデミー) ⑤ライフイズテック株式会社 採用担当(中高生向けプログラミング教育) ⑥JTB株式会社 公認ファシリテーター(中高生向けキャリア教育) ⑦株式会社リーフェ 営業マネージャー(医師が運営する健康情報ポータルサイト)


▼関口 遵氏

日本体育大学体育学部(コーチ学)助教。スポーツコーチの学び・教育・育成に関する研究。国内外のスポーツコーチング研究のみならず、インテグラル理論、成人発達理論、人的資源・組織開発、教師教育学などの理論を統合させた、スポーツコーチ支援環境の構築を目指して活動中。NSSU Coach Developer Academyの創設に携わり、プロジェクトのデザイン・マネジメントに従事した。オーストラリアンフットボールクラブR246ライオンズ代表。


▼新生 剛士氏

体育平均点以下の運動音痴が大学で始めたアメリカンフットボール。奇跡の成長を遂げ、攻撃の司令塔QBとして大学・社会人リーグで活躍。米国の8人制プロフットボールリーグにも挑戦し、35 歳にしてプロデビューを果たす。2002年よりアメフトコーチとして活動。コーチ・選手として計5回の日本選手権優勝の経験を持ち、2005年よりアーティスト楠瀬誠志郎が主宰するヴォイストレーニングスクール 「Breavo-para」のインストラクターとして様々な職種・年代の受講生を指導。企業研修の講師としても様々な階層・職種の指導経験を持つ。2011年、全国のアメフト選手と共に心技体を磨く「QB道場」を創業し、「アメフト」と「声」を題材に、不可能を可能にしていく事のおもしろさを伝えている。


三阪 洋行氏

選手・指導者・普及活動... 障がい者スポーツ界を牽引し続けるアスリート。

高校生の時にラグビー練習中の事故で頸椎を損傷し、車椅子生活となる。8ヵ月間の入院生活の後にウィルチェアラグビーと出会い、わずか4年後には最年少で日本代表に選出された。2004年のアテネ大会、2008年の北京大会、2012年のロンドン大会と3大会連続でパラリンピックへ出場。ロンドン大会では副主将を務め、4位入賞という好成績を収める。引退後は日本代表のアシスタントコーチを務め、2016年リオデジャネイロパラリンピックへ出場。日本初となる銅メダル獲得に貢献した。

現在は自身の経験を生かし、障がい者への認識・理解を促進する活動に取り組んでいる。


その他、指導に関わるエキスパートが多数登壇予定!

※登壇者の更新情報は順次アップデート致します。登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#319929 2018-02-28 09:12:53
More updates
Sat Mar 3, 2018
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(懇親会あり) SOLD OUT ¥6,000
学生(懇親会あり) SOLD OUT ¥4,000
一般(懇親会なし) SOLD OUT ¥5,000
学生(懇親会なし) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター Japan
Organizer
スポーツコーチングJapan
218 Followers